ホーム » スポンサー広告抜け毛の原因 » 毛染め、ブリーチで頭皮が痛いという方|金髪にすると抜け毛が増える?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ /

毛染め、ブリーチで頭皮が痛いという方|金髪にすると抜け毛が増える?

オシャレのために毛を染めて、抜け毛が増えたら意味なし


日本人はやっぱり黒髪が一番!と言っても若い人にはあまり響かないかもしれません。
私もそうでしたが若い時って、「髪は染めたほうが格好いい」と思うものです。

好きな芸能人やアーティスト、モデルはみんな髪を染めてて格好いい、
キレイ、とくれば自分も一度は染めてみたいと思うのも自然なことですからね。

毛染め、ブリーチは髪や頭皮を痛める


今や、オシャレの一部分として、カラーリングしたり、ブリーチしたりするのは
当たり前になってきましたが、では、このような行為が頭皮や髪の毛にはどう影響があるのでしょうか。


髪の毛を脱色したり、色を入れたりすることによって、
髪の毛、頭皮にとっては少なからず悪影響を及ぼします。



カラーリングに使う素材はほとんどが人工着色料や化学製品で
できており、髪の毛や頭皮に強い刺激を与えます。
髪の毛からはキューティクルを奪い、髪のハリやコシがなくなってきます。



私も経験があるのですが、ブリーチやカラーリングをしている時に
頭皮が痛くなることがあります。これは頭皮に強い刺激を
与えているからにほかなりません。

特にカラーリング剤を買ってきて、自分で行う場合は
頭皮に付いてしまうことも多いので辞めたほうがいいでしょうね。

どうしても染めたい場合は、まずプロの美容師に相談を
するといいでしょう。少なくとも美容室でカラーリングする場合は
頭皮にカラーリング剤がつくことは稀だと思いますから。

また、ヘアカラーよりはヘアマニキュアのほうが
脱色を行わない分、まだましです。これも覚えておきましょう。

天然素材のヘナなどは髪や頭皮へのダメージがほとんどないのですが、
これはどちらかというと白髪染めに向いているので
オシャレで染めるという感じではないですね。


とにかく、抜け毛が気になる方には、カラーリングは
諦めたほうがいいかもしれませんね。オシャレで髪を染めたら薄毛になったでは
本末転倒になってしまいますからね。

個人的には、やはり日本人には黒髪が一番似合うと思いますよ。
というのが私の結論なのですが・・・どうでしょうか。
関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。