ホーム » スポンサー広告コラム » プラシーボ効果は育毛現場では見られるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ /

プラシーボ効果は育毛現場では見られるのか?

フィナステリドの臨床試験でも用いられたプラシーボ

人間の体というのは、まだまだ科学的に解明されていない部分もあると思ってしまうのが、
このプラシーボ効果(プラセボ効果)の存在ですね。


プラシーボ効果とは、言い換えれば、「思い込み効果」とでもいいましょうか。
例えば、実際には効力のない薬を「効果のある薬」として与えられ、
「絶対効く」と思い込んで効果が出てしまうことです。

プラシーボ効果は育毛効果あり


冗談と思われるかもしれませんが、実際の臨床実験でもこの
プラシーボ効果を使った盲検試験という方法が取り入れられています。

フィナステリドの臨床試験においても、プラシーボを与えられた被験者の中で
数パーセントの方に育毛効果が見られたという報告があります。


そして何と、驚くべきことは、プラシーボ効果は副作用にも
影響があるということです。
こちらも少ないですが、
プラシーボを与えられた被験者から副作用の報告があります。


全ての人がそうではないですが、、思い込みというのは、多かれ少なかれ、
人間の体に何らかの影響を与えるものです。

「あ~、髪が抜ける、だめだ、もうハゲる・・」
なんてずっと思っていると、冗談ではなくて本当にハゲが進行するかもしれませんよ。

病は気から、ということわざもある通り、
ため息をついてマイナス思考でいれば、ストレスもたまり、
頭皮や髪の毛にもいいことはありません。



毎日きちんと栄養を摂る、生活習慣を改める。正しいシャンプーの仕方で洗髪する、
喫煙・飲酒を控える、これに育毛剤などの医薬品、医薬部外品を手に入れたら、
あとは「抜け毛は減る!これでハゲない!」という思い込みもある程度必要なのかもしれませんね。
関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。