ホーム » スポンサー広告抜け毛を予防する食品 » アボカドが育毛に効果があるらしい|不飽和脂肪酸(オレイン酸)の効能

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ /

アボカドが育毛に効果があるらしい|不飽和脂肪酸(オレイン酸)の効能

アボカドの成分、オレイン酸が頭皮の健康を保つ


最も栄養価の高い果物として知られるアボカド。
「森のバター」と呼ばれるほど、濃厚な口当たりで、
マグロの赤身と一緒に食べると、トロを食べているようだというのは有名な話。

実はこのアボカド。頭皮にもいい影響を与えることは知っていました?

アボカドは頭皮に良い

アボカドに入っている成分は、おおまかに、
カリウム、ビタミンE、B6、葉酸、食物繊維、
そして不飽和脂肪酸であるオレイン酸。

ビタミンEは血行促進効果がありますし、
B6はタンパク質が髪の毛になる働きを促進させます。


加えて、不飽和脂肪酸のオレイン酸は皮膚への浸透性が高く
加齢による皮膚の老化を防ぎます。
また、過酸化脂質の胃腸への悪影響を防ぐ効果もあることから、育毛を促す成長因子であるIGF-1が産生されるとも言われています。

オリーブオイルと並んで、アボカドに含まれるオレイン酸。
これは積極的に摂りたいところですが、あまり摂取量を増やすと
栄養価が高いだけあって、カロリーも高く、太ってしまうので注意してくださいね。


アボカドの選び方。

色が濃くて、ハリとツヤがあるものを選びましょう。
触ってみて、ある程度柔らかければ、すぐに食べられますし、
もしも数日後に食べる予定であれば、多少固めのものを選ぶと良いでしょう。

熟しすぎると、アボカドを割った時に、果肉が黒っぽくなってしまうので、
食べるタイミングに注意してください。

ちなみに、アボカドではなく「アボド」が正式名称です。
関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。