ホーム » 育毛シャンプーについて » 育毛シャンプーは抜け毛・薄毛に効果はあるのか?

育毛シャンプーは抜け毛・薄毛に効果はあるのか?

今、世の中は「育毛シャンプー」ブームです。

テレビをつければ芸能人が大々的に宣伝していますし、
電車内の広告でもよく見かけます。
ネットの広告にもたくさん出ていますよね。


逆に考えると、育毛シャンプーには、それだけ需要がある、
つまり、抜け毛や薄毛に悩んでいる人が多いということになります。

実際日本で、何かしら、抜け毛・薄毛に悩んでいる人は
400万人に上るとも言われています。


調べてみるとわかりますが、育毛シャンプーだけとってみても、
本当に数多くの商品が発売されています。


この中から、自分に合ったシャンプーを探すとなると
これは至難の業だと思います。
こればっかりは使ってみてはじめて効果がわかるものですから。


抜け毛と一口にいっても、症状や原因は様々です。

例えば、男性型脱毛症(AGA)については、
日本皮膚科学会が2010年に診療ガイドラインを出しており、
育毛剤のミノキシジルと飲み薬フィナステリドが有効とされており、
おそらく育毛シャンプー単体での抜け毛予防は難しいとされています。


その他にも、女性のびまん性脱毛症や脂漏性皮膚炎から来る
脱毛症などもあるので、なんでもかんでも育毛シャンプーが
抜け毛予防になるとは言い切れません。


現在発売されている育毛シャンプーの主流は、
弱酸性のアミノ酸系シャンプーに独自の有効成分を
配合させたものがほとんどです。


これらは、発毛を促すというよりは、頭皮を正常な状態に戻し、
ケアすることで、抜け毛を減らし、髪の毛が生えてくる
環境をつくるのが目的になります。



育毛シャンプーで頭皮をケアした結果、
結果的に、髪の毛の生えるヘアサイクルが
元に戻ったということはあると思いますが、
育毛シャンプー=発毛ではありませんのでご注意ください。


また、同じ育毛シャンプーを使っても
効果が出る方とそうでない方がでてきます。
曖昧な言い方かもしれませんが、
こういったものには、その商品との相性があります。


たとえば、育毛シャンプーを使って、逆に
頭皮が荒れてしまった、という例もありますので、
購入の際には、配合されている成分などを確かめるとよいでしょう。


最近では、パラベンフリー、無添加・無香料、無鉱物油
アルコールフリーなど、敏感肌の方でも使えるシャンプーも
でていますので、チェックしてみてください。


まとめますね^^

育毛シャンプーは発毛を促すものではなく、頭皮環境を整えるためのもの。
使う人によって、効果には差がでること。
個人差があるということです。


育毛シャンプーに入っている配合成分や使い方について、
わからない場合には、購入前にメーカーに問い合わせをすることをおすすめします。


皆さんの頭皮にあった育毛シャンプーが見つかるといいですね^^
関連記事

Return to page top