ホーム » スポンサー広告抜け毛の原因 » 10代でも育毛剤を使っても大丈夫なのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ /

10代でも育毛剤を使っても大丈夫なのか?

最近、ネットの某質問箱みたいなところを覗いていると、
若い人、なかでも10代の男性や女性が抜け毛に悩んでいて、
「どうしたらいいですか?」というような質問をたくさん見かけました。


そうか、よくよく考えてみたら、管理人も中学生の時に、
シャンプーで洗髪している時、やたら毛が抜けるのを見た時、
「ヤバイなぁ」と心底悩んでいたのを思い出しました。

ある意味、思春期だからこそ、抜け毛が多いというのは
悩みも深いのかもしれませんね。


結論から言うと、若くても、たとえ10代の成長まっただ中の中にいても、
髪は抜けるのです。人間の髪もヘアサイクルの中で成長し、
やがてその成長が泊、抜けていくのですから、何も驚くことはありません。

成人男性の1日に抜ける髪の毛の本数は、50本~100本と言われているけれども、
自分も全盛期(?)は1日に150本以上は確実に抜けていたし、
でもそのうち落ち着いて来ましたからね。


ネットの質問では、「育毛剤を使ったほうがいいでしょうか?」
というものもありましたが、医薬部外品のものはいいとしても、
副作用の可能性のある、ミノキシジルやフィナステリドなどの医薬品は
使用するのを待ったほうがいいと思います。



思うに、10代の中学、高校時代というのは、
ある意味、生活習慣に乱れが生じる年頃でもあります。

ネットゲームに夢中になったり、受験勉強などで
夜更かしをして睡眠不足になったり、栄養不足になったりする
人も多いのではないでしょうか。


ですから、抜け毛が気になる方はまずは生活習慣を正すことを心がけてください。

食事をきちんと取る。睡眠を十分に取る。適度な運動を行う。
ストレス発散できるような趣味を持つ、などなど。
若いからこそ、薬に頼るのではなく、正しい生活習慣を行うことで抜け毛も改善してくると思います。

また、育毛シャンプーなどで洗髪をしてもいいですが、
シャンプーの正しい方法を実践しないと意味がありません。


それでも、もし抜け毛が止まらなくて悩むのであれば、
一度、専門の外来などで診療を受けてみてください。
男性型脱毛症(AGA)の場合は、それなりの処置が必要になります。
医師の支持を仰ぎましょう。
関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。