ホーム » 育毛関連ニュース » ノンシリコンシャンプーで髪が抜ける?それとも伸びる?

ノンシリコンシャンプーで髪が抜ける?それとも伸びる?

ノンシリコン自体は、抜け毛の原因にはなりません。

2011年の初頭からはじまった、いわゆる「ノンシリコンシャンプーブーム」
最近、いろんな媒体やニュースにも取り上げられています。

この勢いは衰えるどころか、ますます勢いを増してきており、
当初は限られたメーカーでしか取り扱いがなかったものが、
今後は大手メーカーが揃って、ノンシリコンシャンプーを販売予定ということらしい。


それだけ売れているノンシリコンシャンプー。
ノンシリコンとは、その名のとおりシリコン剤が入っていないシャンプーのこと。
シリコン剤が入っていると髪や頭皮に悪影響を与えるという噂が広まり、
今やシリコンは完全に悪者扱いですね。

まぁ実際のところ、シリコン自体は悪いわけではないのですが・・・。

⇒シリコンシャンプーの記事はこちら


かつては大手メーカーは、主力商品であるシリコン入りのシャンプー
を押していたわけですが、最近では、ブームに乗ってか、次々と
ノンシリコンシャンプーの新商品を出してきています。


例えばラックスで有名なユニリーバ・ジャパンはノンシリコンの
「ティモテピュア」
をこの春に市場に投入、
資生堂も同様に、春の新商品のラインナップにノンシリコンシャンプーを加える予定です。


もともとノンシリコンブームの発端は、ジャパンゲートウェイの「レヴール」とクラシエの「いち髪」。人気女優をCMに起用したりと見事にブームを作り上げたわけです。


今後、資金力と販売力のある大手メーカーが、
どのような商品展開を見せるのかが、ポイントですね。
もしかしたら、近い将来、ノンシリコンシャンプーが主流になるのかもしれないですね。


ちなみにノンシリコンシャンプーを使って髪が抜ける人もいれば、
伸びる人もいるというのが答え。
ノンシリコン特有のきしみが原因んで髪が抜けるというのは良く聞くし、
伸びるというのは、ノンシリコンのおかげではなくて、他の配合成分による効果だと思います。
関連記事

Return to page top