ホーム » スポンサー広告抜け毛を予防する食品 » 赤ワイン酵母エキスが育毛に効果あり|頭皮の赤みは赤ワインで治す!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ /

赤ワイン酵母エキスが育毛に効果あり|頭皮の赤みは赤ワインで治す!?

赤ウィン酵母エキスには、皮膚のバリア機能改善の効果あり


人間の皮膚には、バリア機能があります。
バイア機能の一部である皮脂分が一定量皮膚をカバーしているおかげで、
肌は水分を保て潤い、外部からの刺激物の侵入を防いでくれます。


もちろん、これは頭皮にも当てはまります。
例えば、頭皮が乾燥している、フケが出る、痒い、
よくよく見たら、頭皮に赤みがある。

こういったトラブルは、頭皮の皮脂分が足りない、つまり
バリア機能が低下していることに起因しています。

頭皮が乾燥し、外部からの刺激物の影響も加わって、
頭皮の皮膚が炎症を起こしている状態です。

そしてこの状態が続くと、毛根に栄養が行き届きにくい状態になり、
ヘアサイクルが乱れ、成長期にあるはずの毛髪が抜け落ちてしまいます。


赤ワインが育毛、抜け毛予防に効果があるというのですが、
赤ワインというのがミソで、白ワインではありません。
ということは、赤ワインに特有の成分が頭皮や髪の毛に良い影響を与えることになります。

redwine.jpg


イギリスのある大学の研究では、赤ワインが体内の炎症を抑える働きがあるとのこと。
赤ワインには含まれるレスベラトロールという成分に抗酸化作用があり
皮膚の炎症を防いでくれるのではないか、ということです。


このレスベラトロールという成分は、はじめて聞く言葉だったので調べてみると、
実はこれは有名なポリフェノールの一種だったんですね。

ポリフェノールの効能は広く伝わっています。
例えば、健康促進、動脈硬化予防、ガンや老化予防など。

そしてあの「IGF-1理論」で有名な岡嶋氏によると、
レスベラトロールが、胃腸の知覚神経を刺激し、体内の
IGF-1を増やす可能性があるということで、これは嬉しいニュースです。


また、赤ワインの酵母エキスには、皮膚のバリア機能を改善させる効果があるということで、
お酒が好きな方は、赤ワイン、ぜひ注目していただきたいですね。
ちなみに、赤ワインの中でもブルガリア産のものが
最も多くレスベラトロールを含むらしいのでチェックしてみてください。

最後に、いくら赤ワインがいいといっても適量というものがあります。
飲み過ぎには注意しましょう。
関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。