ホーム » スポンサー広告シャンプー » リンスインシャンプーを使うとハゲる?|シャンプーとリンスの違いは何?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ /

リンスインシャンプーを使うとハゲる?|シャンプーとリンスの違いは何?

リンスインシャンプーと聞くと、
思わず「お得だな」と思ってしまいますよね。

実は管理人も、若かりし頃、使ってみたことがあります。

その昔、ロン毛にしていたことがあり、
「男もリンスを使う時代だ」なんて勝手に思ってた、
今思えば恥ずかしい時期がありました(汗)


シャンプーだけだと、どうも髪がきしむ感じがしたんですね。
それでリンスインシャンプーに変えたら髪がさらっとするんです。
手ぐしでもすべりがいいというか・・・。
あれが気持ちよかった。そんな理由でしばらく使っていたものです。

リンスインシャンプー

シャンプーの役割は、髪の毛と頭皮を洗浄するものです。
そしてリンスは、髪の毛の表面を覆って保護するものです。


ですから両者の役割は全く違うのです。
そもそも全く違う目的の物が一緒になっていること自体が不思議だとは思いませんか?

シャンプーとリンスは共に、界面活性剤なのですが、
その声質は全く逆のものです。


シャンプー アニオン系界面活性剤、マイナスイオンの親水性と親油性の両方を持った物質が配合されている。

リンス カチオン系界面活性剤、プラスイオンの油分が配合しているもの。


このように全く違った性質のものを一緒にするのですから、
やはりそれぞれの持つ効果は減少します。


そして次に頭皮への問題も考えられます。

例えばリンスインシャンプーのリンスの成分が頭皮に付いたら、
という心配があります。

リンスの成分が頭皮に残ってしまうと、毛穴に詰まることがあります。
そうすると、毛穴の皮脂は閉じこめられた状態になり、
こうなると髪の毛に栄養が行き届かなくなります。

この状態が続けば、抜け毛の原因にもなりかねませんので、
リンスインシャンプーの類は、余りおすすめはできません。


基本的には、頭皮にやさしいアミノ酸系のシャンプーを使うのがベストですが、
どうしてもリンスを使いたい場合には、アミノ酸系シャンプーとセットで販売されている
リンスを使ってみてください。
関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。