ホーム » スポンサー広告抜け毛の原因 » 整髪料を使うと抜け毛が増える|ヘアワックスは薄毛の原因になる?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ /

整髪料を使うと抜け毛が増える|ヘアワックスは薄毛の原因になる?

整髪料に含まれる合成界面活性剤が頭皮に悪影響を与える


今や、女性だけでなく男性もヘアワックスやスプレーなどの整髪料を使うのが当たり前の時代です。
もちろん、若者だけではなく、中年以降のサラリーマンも
身だしなみのひとつとして使用していることも多いでしょう。

ヘアワックス

多くの整髪料に含まれる成分に合成界面活性剤があります。
これは化粧品やシャンプーなどにも含まれるのですが、
整髪料には、髪の毛を柔らかくし、スタイリングをしやすくするために配合されています。

合成界面活性剤とは、水と油を混ぜるための物質で、
天然ではなく人工的に、石油から抽出された物質です。

この合成界面活性剤が髪の毛や頭皮に悪影響を及ぼす可能性があるのです。


髪の毛の元となる栄養素はケラチンというタンパク質ですが、
合成界面活性剤には、タンパク質を変容させる特性があります。

つまり整髪料を大量につけたりすれば、頭皮に浸透すれば、
髪の毛の元となるタンパク質を破壊する可能性があります。



また、整髪料をシャンプーなどで完全に洗い流せなかった場合は、
毛穴に整髪料が詰まってしまう可能性があります。
整髪料には合成界面活性剤が配合されているので、ホコリやゴミがつきやすいのです。

こうなると皮脂線が分泌する皮脂分が毛穴に閉じ込めてしまうことになりかねません。
これでは、髪の毛に栄養が行き届かなくなり、間接的に抜け毛の原因になることもありえます。


また、これはすでに薄毛の方に多いのですが、
髪にハリやコシがなくなって、髪全体のボリュームもないため、
髪にボリューム感を出そうと整髪料に頼ることがあります。

もしヘアワックス、スプレーなを使う場合は
以下の点に気をつけてください。


なるべく髪の根元にはつけない。
頭皮には絶対に付けないようにする。
長時間つけたままにしない
汗をかいたら、なるべくすぐ洗う
シャンプーでしっかり洗い流す


⇒正しいシャンプーの仕方


間違っても、ワックスつけたまま、朝まで遊んで
家帰って疲れたから、そのまま寝るというような行為は謹んでくださいね。
頭皮や髪の毛にとっては、悪影響この上ありませんから。
関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。