ホーム » スポンサー広告食事 » 冷たい飲み物が抜け毛の原因になる?|夏バテと抜け毛の関係

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ /

冷たい飲み物が抜け毛の原因になる?|夏バテと抜け毛の関係

冷たい飲み物の飲み過ぎで胃腸の機能が弱ると・・・?


夏になると、食べ物でも飲み物でも、
必然的に冷たいものを摂る機会が増えますよね。
特に最近は猛暑が多く、冷たいものの消費はますます増えていると思います。


冷たい水やお茶はもちろんのこと
ジュース、ビール、そしてアイスクリームなど、
気がついたら毎日何かしら冷たいものを体に入れてませんか?


冷たい食事や飲み物は、火照った体を冷やすからいいと
思われていますが、実は、胃腸をはじめとする内蔵に負担をかけています。


冷たい物を継続的に体内に入れることで、胃腸が冷え、
栄養の消化と吸収力が低下します。


これによって、体力が落ち、食欲も減退します。
食欲が落ちると、冷たいものを飲食するという悪循環になります。


夏は体がだるいなぁ~


夏バテという言葉があるように、夏に冷たいものを飲食すると
体を壊す人が増えます。これは先程述べたように、
胃腸の消化吸収能力が弱ってきたことによります。


胃腸が弱くなる→体力消費→免疫力低下→風邪などをひきやすい
ということです。夏バテを起こす人が多いのはこのためです。


夏バテが体を壊すのですが、実はこれ、頭皮や髪の毛にも悪影響を及ぼします。

胃腸が弱ると体は機能を正常に戻そうとして血液を胃腸に集中させます。
そうすると、本来頭皮に行くはずの血液の流れが悪くなり、
毛根に栄養が届かなくなります。

これが慢性的な血行不良が抜け毛・薄毛の原因になるのですね。


夏が終わり秋になると、一時的に抜け毛が増えるのですが、
これは夏バテが原因のひとつです。

秋に抜け毛が増える原因はこちら


原因がはっきりしているために、対策は簡単です。

まず体温以下の食べ物や飲み物をなるべく採らないことです。

人間の平均体温は36~37度ですが、皮膚の表面温度は25~26度くらいです。
人間は、熱さを感じると、汗をかいて皮膚から蒸発させて、
体温を調節することができますので、無理やり冷たいものを摂る必要はありません。


また、あわせて、体を温める食べ物を採ってください。
例えば、生姜や唐辛子をスパイスに加えるなどの工夫も大切です。
関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。