ホーム » 食事 » 甘いものが好きな私は薄毛になる?|抜け毛と食事の関係

甘いものが好きな私は薄毛になる?|抜け毛と食事の関係

ハゲるのは、スイーツのせいかも??


私たち人間が丈夫、健康でいるためには、
バランスの良い食事を摂ることが大切です。
これは頭皮や髪の毛にとっても例外ではありません。


髪をしっかり成長させるための栄養素は、
タンパク質、ビタミン(A B E)、亜鉛などのミネラルです。
これらをバランス良く食事やサプリメンとで摂ることを
おすすめします。


では、甘いものが好きな私、最近薄毛が気になるんですが・・・。


まず、皆さんも大好きな甘いもの、スイーツ。
もちろん、嗜む程度に食べる分には悪影響はないですが、
日常的に甘いものを口にする方は注意が必要です。


まず甘いものを取り過ぎると、頭皮の皮脂の分泌過多になります。
皮脂が毛穴につまりやすく、抜け毛につながります。

また、糖質を代謝するため、ビタミンB群が消費されます
ビタミンBはタンパク質が髪になる働きを促進させ、また
頭皮全体の新陳代謝をアップさせてくれますから、これが欠乏すれば、頭皮に悪影響を与えます。


甘いものは、頭皮の血行にも悪影響を及ぼします。
血液がドロドロになりますので、
血行悪化そして、毛根に栄養が行き渡らなくなります。


昔と比べて、日本の食生活もかなり様変わりしてきています。
昔の人は、積極的に大豆や玄米などを毎日食べ、和食中心の
食生活を送っていました。


現在は、洋食が中心で、独身の方は特に、外食の機会も多く、偏食する人も多い。
そして、甘いものやスイーツ類はいつでも、どこでも手に入るため、
現代人は、甘いものを摂り過ぎる傾向にあるのです。


糖分は、胃の知覚神経機能を低下させるので、
他の食事でタンパク質、ビタミン、ミネラルを
摂ったとしても、糖分が知覚神経を麻痺させてしまうので
注意が必要です。


ただ一つ、チョコレートに含まれるカカオ分には、
タンパク質や脂質(オレイン酸、ステアリン酸)、
ミネラル、ポリフェノール等が含まれており、
アンチエイジング効果や頭皮に潤いを与えてくれます。


もちろん、それでも食べ過ぎはよくありません。


ちょっとした息抜きや、疲れた時に、甘いモノを
少しだけ嗜むのはストレス解消になりますが、
摂り過ぎにはくれぐれも注意してください。
関連記事

Return to page top