ホーム » 塩化カルプロニウム » 円形脱毛症も治療できるカロヤンガッシュ|塩化カルプロニウムの効果

円形脱毛症も治療できるカロヤンガッシュ|塩化カルプロニウムの効果

塩化カルプロニウムは、もともと「フロジン液」という名称で、
胃液の分泌を高める作用があり、内服液では胃炎や胃下垂の治療薬に使われておりました。
また、外用薬としては、円形脱毛症や悪性脱毛症などの治療などにも現在使われています。

塩化カルプロニウムは、頭皮の毛細血管を拡張して、
毛根への栄養の伝達をスムーズにする効果があります。

ただ、日本皮膚科学会が出した、男性型脱毛症治療の5段階評価において
塩化カルプロニウムは、3番目の評価がなされ、
「行うことを考慮してもよいが、十分な根拠がない」成分とされています。

ちなみに、この学会で最も推奨度が高いのは、
ミノキシジルとフィナステリドです。


フロジン液は塩化カルプロニウムが5%という高濃度で含有され、
これを手にするには、医師による処方が必要になります。
つまり、薬局では販売されていません。


そこで、塩化カルプロニウムを2%と含有率を抑えた育毛剤が
医薬品として発売されました。それがカロヤンガッシュと呼ばれる
育毛剤です。


カロヤンガッシュは、第一三共ヘルスケアから販売されており、
国内医薬品として認められ、薬局でも購入できます。

カロヤンガッシュは、毛細血管を拡張して血流を増やし、
発毛を促進させるほか、毛穴にたまった皮脂を除去し、
頭皮の殺菌作用もり、ふけやかゆみを防ぐ効果もあります。


具体的な脱毛症として、円形脱毛症の他、壮年性脱毛症やびまん性脱毛症、
そして、粃糠性脱毛症などにも効果があります。

では、塩化カルプロニウムを体内に入れると
副作用はあるのでしょうか?

もちろん使用する全ての人に副作用があるわけではないですが、
肌の弱い方、アトピーの方など、副作用が心配な方は
事前に医師や薬剤師に相談されると良いでしょう。


報告されている副作用としては、
全身の発汗、悪寒、頭皮の湿疹、かぶれなどです。

いずれにしても、使用の際には、用量、使い方を
確認し、正しい方法でおこなってください。

Return to page top