ホーム » スポンサー広告抜け毛の原因 » 低血圧だと抜け毛が増えるって本当?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ /

低血圧だと抜け毛が増えるって本当?

皆さんの中には、低血圧で悩んでいる方はいるでしょうか。

ちなみに管理人はどちらかというと高血圧気味なので、
血圧が低い方がうらやましいと思ってしまうのですが・・・。


健康診断でも、高血圧は様々な病気の原因になることから、
診断の基準がはっきりしていますが、果たして低血圧はどういった基準があるのでしょうか。


低血圧の基準は、一応WHOで定められています。

最高血圧110mmHg以下

最低血圧60mmHg以下


そして、低血圧の状態では様々な症状が体に起きます。

よく言われるのが、寝起きが悪い。めまいや立ちくらみがする、冷え性などでしょうか。
それに加えて、頭痛、体がだるい、肩こり、食欲不振、下痢や便秘、などなど、
低血圧で悩んでいる方ならお分かりだと思います。

低血圧


ちなみに低血圧は男性より、圧倒的に女性が多いのが特徴です。
女性に冷え性の方が多いのもある意味納得ですね。

低血圧と抜け毛の関係?


そもそも血圧というのは、血液が動脈に流れるときに、血液が血管の壁を押す圧力のことです。
血圧が低いという状態は、各臓器へ送る血液の量が減少してしまうため、血液が行き渡りにくいということです。



つまり、血液が行き渡りにくいということは、髪の毛の成長に必要な栄養が毛母細胞に
届きづらく、その結果、抜け毛が増えて薄毛になりやすくなるのです。ですから低血圧の場合、
頭皮が固くなってしまい、頭皮の温度も低いのです。



ですから、低血圧でかつ薄毛の方は、まずは血圧を正常にすることを心がけてみましょう。
もしかしたら、薄毛が改善するかもしれません。

低血圧の改善方法


高血圧の場合もそうですが、血圧を正常に戻すには、
日々の生活習慣や食生活、運動などが重要な要素になってきます。


規則正しい生活リズムを送る
適度な運動と、早寝早起きを心がけ、十分な睡眠をとる。

バランスの良い食事を摂る
特にタンパク質(肉、魚、卵などの良質なもの)、ミネラル、ビタミンが豊富な食材を多く摂るように心がけましょう。

食後にカフェインをとる
カフェインには、交感神経を刺激して血液のめぐりを良くする効果があります。
※夕食後にカフェインをとると睡眠が阻害されてしまう可能性があるので、朝食、昼食後がおすすめです。

部屋の温度差を調節する
エアコンで冷やし過ぎたり、暖かくしすぎることなく、屋外との温度差をあまりつくらない。


そして、低血圧を予防できるサプリメントとしておすすめなのが、
アミノ酸やミネラルが豊富なプロポリス、心肺機能を高めてくれる
コエンザイムQ10などです。




低血圧で薄毛に悩んでいる方、この機会に日常生活を見なおしてみてくださいね。
関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。