ホーム » スポンサー広告シャンプー » 危険!大切な新生毛が間違ったシャンプーで抜けてしまう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ /

危険!大切な新生毛が間違ったシャンプーで抜けてしまう!

人間の髪の毛は、ヘアサイクルにそって、抜けてはまた、
新たに新しい毛が生えてきます。あらたに生えてくる髪の毛を新生毛といいます。

http://ikumoujyouhou.blog.fc2.com/blog-entry-79.html


ヘアサイクルは1本の毛が成長して伸び、最終的に抜け落ちるまでの期間で
男女平均するとおおむね2~6年で1サイクルです。このヘアサイクルの内、
ほとんどが成長期にあたります。


ヘアサイクル02



1日あたりに抜ける髪の毛は50本~100本程度。これくらいは正常の範囲なんですね。
「シャンプーをした後に、髪の毛が排水口のカバーに何十本も見つかって心配」だ、
なんていう声をよく聞きますが、その程度の抜け毛なら正常な範囲で、
いたって普通のことですから全く心配は入りません。


むしろ恐いのは、間違ったシャンプーをすることで、
新たにこれから成長してくる新生毛を引き抜いてしまうことです。


これ、まじでヤバイです。


だってこれから髪の毛になるはずの髪がなくなるのですから・・・。


ですから、正しいシャンプーは育毛環境を保つのに最も重要な習慣です。
ということで、こちらのページを今一度チェックしてみてください。

⇒正しいシャンプーの方法


このページでも説明していますが、洗髪の肝は指の使い方です。


爪をたててゴシゴシ洗うのは言語道断ですが、指の腹ではなく、
指の頭を使うのが重要です。良く「指の腹を使って洗いましょう」と言われますが、
指の腹でゴシゴシ洗っても新生毛が抜ける可能性があるのでNGです。



ポイントは指の頭を使って、頭皮を揉むように小刻みに動かして
マッサージすることです。感覚としては髪の毛を洗うのではなく
頭皮と毛穴を洗う感覚です。


このやり方でシャンプーをすると、洗髪後のスッキリ感が断然違ってきますよ。


とにかく、頭皮というのは私たちの体の中でも最も不潔になりやすい部位の一つです。
そして最も”洗いにくい”部位でもあるのです。


忙しいからといって、正しい方法でシャンプーすることを怠ると、
あなたの髪の毛や頭皮にとって、危険なことが起こりかねません。


今一度まとめると、健康な髪の毛を保つには、規則正しい生活習慣と食生活、
そして睡眠と、正しいシャンプーを毎日続けることです。
ヘタに育毛剤などに頼らなくても、強くてたくましい新生毛が生えてくるでしょう。


今回は、新生毛を大切に!というお話でした。
関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。