ホーム » 抜け毛を予防する食品 » 不飽和脂肪酸が頭皮のダメージを修復|抜け毛に効く栄養素

不飽和脂肪酸が頭皮のダメージを修復|抜け毛に効く栄養素

不飽和脂肪酸+ビタミンEで頭皮を正常に戻す


私たち人間は、日々の食事から栄養素を摂取しなければ生きていけません。
例えば3大栄養素と言われる、タンパク質、脂質、炭水化物などは
私たちの体を直接作るのに欠かせない栄養分です。


頭皮や髪の毛にも、当然ながら栄養が必要です。
私たちが食品などから摂った栄養素は血液を通じて
頭皮に運ばれ、毛根細胞を活性化させ髪は成長します。


ところが、抜け毛がひどい方や薄毛の方は頭皮環境が
正常ではないことが多く、この場合、頭皮の血行が悪く
毛根にまで栄養が行き渡らなくなっています。


頭皮を正常で健康に保つための栄養素として、
不飽和脂肪酸があります。3大栄養素のひとつ、
脂質の中でも必須脂肪酸であり、体内では生成されないものです。


不飽和脂肪酸は食事で摂るか、頭皮に直接浸透させることで
体内に栄養素を送ることになりますが、
不飽和脂肪酸は魚類や植物油に多く含まれています。

馬油、オリーブオイル、くるみ、卵白
そして、うなぎ、まぐろ、さばなどの魚類
などです。


魚類や植物油に含まれる不飽和脂肪酸は、
血液内の善玉コレステロールを増やしてくれるのですが、
不飽和脂肪酸を含む食品は酸化しやすいという特徴があります。


実は、この酸化を防いでくれるのがビタミンEなのです。
ビタミンEは血行促進効果があり、それ自体が頭皮に良いのですが、
さらに、不飽和脂肪酸の働きを強くしてくれる役目もあるのです。


抜け毛・薄毛が気になり、頭皮の状態を元に戻したい方は、
上述したような食品や油を積極的に摂るようにしてください。

また最近では、オリーブオイルや馬油、ホホバオイルなどの
不飽和脂肪酸のオイルが、頭皮のマッサージに使われたり、
育毛シャンプーや育毛剤の成分に配合されたりもしています。
関連記事

Return to page top