ホーム » スポンサー広告抜け毛の原因 » 薄毛の人が絶対してはいけない髪型とは?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ /

薄毛の人が絶対してはいけない髪型とは?

「最近、抜け毛が増えてきた」、
「薄毛で困っている」
「どうすれば毛が生えてくるの?」


そんな悩みを抱えている人はこの日本全国に
何千万人といますが、じゃあ、巷で販売されている有名な育毛剤などを使えば、
すぐに解消できるかっていうと、それはほとんど無理な話です。


育毛剤や育毛シャンプーは、直接的に抜け毛や薄毛を治してくれるものではありません。
もちろん、ミノキシジルやフィナステリドなどの薬なら即効性はあるかもしれませんが、
持続性はあまりなく、一時的に治っても使い続けてないといけないことが多いです。


このブログでも再三再四伝えていますが、
育毛や発毛を促すには、外側から働きかけるだけではなく、
内側から、つまり、良い生活習慣、食生活、適度な運動、質の良い睡眠
などを日々の生活に習慣づけることが大切です。


だから、育毛とか発毛って時間がかかるんですね。
一朝一夕にはいかないんです。


そんなこといっても、この髪の状態で外も歩きたくない、
学校や会社にも行くたくない、とにかく人の目が気になってどうしようもない、
という方も多いと思います。

そこで今回は髪型について書いてみます。


まず、注意しておきたいのが、薄毛を隠すために、
いつも同じ髪型にしている人です。



結論から言うと、
いつも同じ髪型にしていると抜け毛の原因になり得ます。


分け目が薄毛の原因になる


短髪の方なら、普段分け目はあまり意識されないと思いますが、
ある程度長い髪型の方は、昔のビートルズみたいなマシュマロヘアでも
ないかぎり、どこかに分け目ができていると思います。


この分け目がくせものなんです。
七三、六四、八二、真ん中分けなどなどいろいろありますね。


余談ですが、そういえば昔、中学校の英語の先生で、薄毛を隠すためか、
一九の分け目で無理やり横の毛を上に持ってきている先生がいましたが
あれって、余計目立ちますよね。


毎日同じ髪型、同じ分け目にしている場合は、頭皮の同じ位置に
ずっと負担がかかっています。そうするとその場所から、毛が抜けて
薄くなる可能性があります。


特に、髪が長いとその分重みが増すため、下に引っ張られている
状態が続いてしまいます。これでは余計に頭皮に負担がかかります。


まとめますと、
男性で薄毛の方は、長髪は絶対にやめてください。
なるべく短髪で分け目が出ない髪型がベストです。
短髪のほうが、薄毛が目立たないというメリットもあります。


女性で薄毛の方も、同様に長髪はあまりおすすめしません。
また、ポニーテールやツインテールなど、髪を長時間引っ張った
状態の髪型はなるべくやめましょう。


どうしても短髪がイヤ、という方は、毎日分け目を変えることをおすすめします。
関連記事

タグ / 薄毛髪型

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。