ホーム » 抜け毛の原因 » 冬になっても抜け毛が止まらない理由とは?

冬になっても抜け毛が止まらない理由とは?

抜け毛は季節の変わり目に多いということを以前の記事で書きました。


特に、夏に紫外線をたっぷり浴びてダメージを受けた髪の毛は秋に抜け毛が
多くなる原因のひとつです。また冬から春に変わるタイミングには、気温の変化や
生活環境の変化により、自律神経のバランスが変わることで抜け毛が増えると言われています。


このように季節の変わり目には気温や環境の変化によって抜け毛も増える
傾向にあることを知っておきましょう。つまり春や秋の抜け毛というのは自然脱毛
だということですので、それほど神経質になることはありません。


ただ、秋に抜け毛が多く、困っていた方も冬になれば抜け毛が減るだろうと安心していたら、
そのまま冬になっても抜け毛が一向に減らないことがあります。


一体どうしてでしょうか?


冬に抜け毛が多い方の特徴は、ずばり2つです。

1つは頭皮が乾燥してしまうこと。

2つ目は寒さで体全体の血行が悪くなることです。いわゆる冷え性というやつですね。


頭皮が乾燥すると、髪の毛を育てる細胞の働きが悪くなったり、頭皮の角質層が
荒れてしまうため、頭皮環境が著しく悪くなってしまうのです。頭皮環境が悪く
なれば髪の毛の老化が早まり、抜け毛が増えるというわけです。


また、冬の寒さで血行不良になってしまうと、当然ながら頭皮への血行も悪くなってしまいます。
そうすると髪の毛を作る栄養分が行き届きづらくなったり、頭皮が硬くなってしまいます。


特に女性は、冬になると冷え性になる方が多いので、より注意が必要です。
女性は男性に比べて筋肉量が少なく、脂肪が多いのが特徴ですが、
体に熱を作るのは筋肉ですので、筋肉量が少なければその分、熱分が失われてしまい
冷えやすい体なのです。(一般的に筋肉量が多いと体温が高くなります)


また、女性は男性にはない月経があり、女性ホルモンのバランスの乱れから生じる
自律神経の乱れが抜け毛の原因にもなります。


とはいえ、男性も注意が必要ですからね。


冬は他の季節に比べて、皮脂の分泌が少なくなるので、より乾燥しやすく、
また暖房などを効かせた室内にいると空気が乾燥しているため、更に悪影響を及ぼします。


また頭を洗う時も、寒いからといって熱めのお湯で洗髪をしてしまうと、
ただでさえ少ない皮脂分が奪われてしまうので注意が必要です。


ということで、冬の抜け毛を増やさないための対策としては、
頭皮を乾燥させないこと、そして体全体の血行を良くすることです。

頭皮マッサージ


頭皮を乾燥させないためには、頭皮をマッサージしたり、お風呂あがりに
蒸しタオルで頭皮パックするなどが効果的です。


血行を良くするには、やはりストレッチや適度な運動がベストでしょう。
寒いからといって暖房をつけた部屋でこもっていたり、同じ姿勢でパソコン
などをしていることは、抜け毛につながると意識してくださいね。

冬の抜け毛対策、きっちりしておきましょう。
関連記事

タグ / 抜け毛

Return to page top