ホーム » ダイエット » ダイエットしたら抜け毛が増えた方|毛根の栄養失調が原因

ダイエットしたら抜け毛が増えた方|毛根の栄養失調が原因

過度なダイエットをすると髪の毛に栄養が足りなくなります


急激に体重を落とすようなダイエットを実行すると
抜け毛が増えることがあります。

ダイエットに成功して喜んだのもつかの間、
今度は抜け毛や、髪にハリやコシがなくなったと
悩むことになってしまいます。

体型が細くなって格好良くなっても、薄毛では元も子もありませんよね。


食事制限を伴うダイエットの場合、体は栄養失調の状態にあります。
中には、栄養不足で貧血になるくらい、頑張ってしまう方もいるそうです。


私たち人間が生きていくには、栄養素が必要です。
特に、私たちの体を作り上げる元となる5大栄養素は
しっかり摂る必要があります。


【タンパク質】
筋肉、骨、皮膚、爪、血液、毛髪などをつくるのに欠かせない。
アミノ酸からできている。

1日あたりの平均必要量は、成人男性50グラム、成人女性40グラムです。

【脂質】
体を動かすエネルギー源。神経組織やホルモンなどをつくるのに欠かせない。
足りないと、疲れやすくなり、体の調子が悪くなります。

通常の食事を摂っていれば、足らなくなることはありません。

【炭水化物】
脳や体を動かすエネルギー源。
足りないと、疲れやすくなったり、頭の働きが悪くなります。

【ビタミン】
体の調子を整えるのに欠かせない。
ビタミンは13種類あり、それぞれに働きが異なります。
体内では作られないので、食べ物から摂る必要があります。

【ミネラル】
骨などの体の組織を構成したり、体の調子を整えるのに欠かせない。
鉄分、カルシウムなどは不足しやすいので、しっかり摂るひつようがあります。


これらの栄養素のうち、特に髪の毛の形成に関係しているのが
タンパク質、ビタミン、ミネラルです。



髪を形成しているのは、ケラチンというタンパク質であり、
これがないと、そもそも髪の毛ができません。

タンパク質はアミノ酸から構成されるので、アミノ酸を摂取する必要があります。
20種類のアミノ酸のうち、必須アミノ酸が9種類あります。
これらは体内で生成できないため、食べ物から摂取する必要があります。


ビタミンは、タンパク質が髪の毛になる働きを促進し、細胞の成長に必要です。
特に、ビタミンEは頭皮の血行を促進し、ビタミンB7は頭皮全体の新陳代謝を盛んにします。

また、亜鉛などのミネラルは、
タンパク質を髪の毛に変えるという重要な役目があり、
不足すると、髪の毛が細くなります。


本来ダイエットというのは、体を健康に保つためにするものです。
単純に食事制限をして体重を落とすことは、体にとって良くありませんし、
髪の毛にとっても同じです。

太りすぎは、もちろん体に良くありませんが、
栄養が足りないのも良くありません。


ダイエットで抜け毛が増えた方は、ダイエットの方法を見なおして、
少なくとも上に挙げた栄養素を日々しっかり摂るように心がけましょう。

Return to page top