ホーム » 抜け毛の原因 » 眼精疲労と抜け毛の意外な関係とは?

眼精疲労と抜け毛の意外な関係とは?

老化現象に伴う抜け毛はともかく、生活習慣や食生活の乱れ、
ストレス等が重なって抜け毛が増えてしまうというケースの場合は
髪の毛や頭皮以外の箇所にも異常が現れてくるケースが多々あります。


例えば、眼精疲労(がんせいひろう)もその一つです。

目の疲れ

眼精疲労は、目が疲れたり、かすんだり、ひどい時には頭痛や嘔吐などの
症状が起きます。原因としては、長時間パソコンやスマホの画面を近距離で
にらめっこしていたり、という生活をしていると目に疲労が溜まってくることから。


では、目と抜け毛って何の関係があるの?と思われるかもしれませんが、
目を酷使すると、疲労回復のためにシステインと呼ばれるアミノ酸が消費されます。
システインは髪の毛を作る材料であるタンパク質の生成に必要不可欠なものなのです。



ですから眼精疲労が続くと、体内のシステインがどんどん消費されてしまうので
髪の毛が育ちづらくなるというわけです。


それだけではありません。


長時間、パソコンやスマホの画面を眺めていると肩や首が凝ったり、
運動不足も重なって、体全体の血行が著しく悪くなってきます。


髪の毛をつくる栄養素は血液によって運ばれるため、血行が悪くなれば
栄養素が毛根に届きにくくなり、髪の毛の成長を阻害してしまいます。


人間の体というのは不思議なものです。目の疲れの回復に必要な成分が、
髪の成長に必要なものと同じなんですね。


ですから、眼精疲労にも抜け毛を増やさないためにも
このような生活習慣を改善しなければいけません。

もちろん、仕事でパソコンを長時間使用しなければいけない環境に
置かれている方も多いと思いますので、以下のことを意識してください。


1.1時間に1回くらいはストレッチをする。

血行を良くするためにはやっぱりストレッチです。
管理人もいろいろ試しましたが、一番効果があったのが肩甲骨ストレッチです。



立ってできなければ、座ったままでも大丈夫ですので、ぜひ試してください。
これをやるだけで体が温まってきます。

2.パソコンの画面を見る時は40センチ以上離す。

パソコンの画面からはなるべく離れて見るようにしてください。
ブルーライトカットのパソコンメガネもかけるとよいでしょう。


3.サプリメントを摂る

ある研究によると、眼精疲労の人にブルーベリーエキスを28日間投与したところ、
目の疲労感、肩こり、などの眼精疲労の症状が改善する効果がみられたとのこと。
昔から、ブルーベリーは目にいい、っていいます、もんね。

ブルーベリーのサプリはいろいろ出ていますので、
ひとつ買って試してみてはいかがでしょうか。


ちなみにブルーベリーのサプリメントは飲んでから効いてくるまでに
4時間くらいしないと効果がでてきませんので、朝食の後に摂取する
ことをおすすめします。

またブルーベリーに含まれるタンニンは胃に負担がかかるため
必ず食後に取ってください。


眼精疲労、薄毛、どちらも避けたいものです。
ぜひ今日から上に挙げた予防策を取ってみてくださいね。
関連記事

Return to page top