ホーム » コラム » 筋トレするとはげるって本当? カギは男性ホルモンにあり

筋トレするとはげるって本当? カギは男性ホルモンにあり

「筋トレするとハゲるからやめたほうがいいよ」

薄毛、ハゲ系の話題にはいろんな噂がありますが、
これもその一つですね。


その昔、イギリスの有名タブロイド紙でも
「Weight training makes you bald(筋トレするとハゲる)」
というような記事が出たことがありましたが、
はっきり言って科学的な裏付けが全くない記事内容でした。

これが事実なら、ボディビルダーはほとんどハゲてるし、
スポーツジムに通っている人やウエイトトレーニングを
しているスポーツ選手にもハゲが多いはず。

でもそんなことはないし、これは根も葉もない
ただの「噂」と思っておいて間違いないでしょう。


ただひとつ気になることがあります。

筋トレをすると男性ホルモンの
分泌量が増えることは確かで、短期間で激しいトレーニングをすることで
男性ホルモンであるテストステロンの分泌が活発になります。


ここからはご存知の通り、テストステロンと5αリダクターゼ(還元酵素)が
くっつくとジヒドロテストステロン(DHT)に変換されて
抜け毛、薄毛の進行を促進させますよね。

いわゆる男性型脱毛症(AGA)というやつです。
AGAの記事はこちら

ということは・・・


今現在、AGAで悩んでいる男性というのは、テストステロンが
ジヒドロテストステロンに変換されやすい体質とも言えますから、
テストステロンの分泌が活発になればなるほど、
ジヒドロテストステロンの量も増えてくる可能性があるということです。


特に遺伝的な要因で、ジヒドロテストステロンの感受性が強い人というのは、
薄毛やハゲになりやすいですからね。
そういう意味では、筋トレはハゲにつながるというのもあながち否定はできません。


でも筋トレすることでストレス解消につながることも多いので
あんまり気にしすぎるのはどうかと思いますね。

年齢を重ねれば筋肉量も次第に落ちていきますから、
健康や若さを保つためにも、多少の筋トレというのは総合的に見ても
やったほうがいいと思いますね。


ただ一点、気をつけなければいけないことは、
筋肉をつけたいと思ってオーバートレーニングをしてしまうと
逆に男性ホルモンの分泌が低下してしまうことです。

せっかく時間をかけてトレーニングするのですから、
効率的に行いたいものです。


また、筋トレしてスッキリしたら、十分な睡眠を取ってくださいね。
そうすれば成長ホルモンも分泌されて、薄毛や抜け毛の心配も
なくなります。また、「超回復」と呼ばれる休息をとることで
筋肉も効率よくついてきますよ。

ということで結論は、筋トレでハゲるというのは単なる噂。
むしろそれがストレス解消になるのならば、やったほうがいいというのが僕の意見です。



筋トレするとハゲるのか?


それと筋トレする時のもうひとつ大事なこと。

筋トレをしたら、タンパク質とビタミンを補給してください。
充分なタンパク質とビタミンが男性ホルモンの分泌を活発にしてくれますのでより効果的です。
タンパク質とビタミンは髪の毛の成長にも欠かせないものですからね。お忘れなく。
関連記事

Return to page top