ホーム » スポンサー広告抜け毛の原因 » パソコンのし過ぎで抜け毛が増える?| 電磁波が抜け毛を促進させる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ /

パソコンのし過ぎで抜け毛が増える?| 電磁波が抜け毛を促進させる

長時間のパソコンやネトゲは百害あって一利なし

皆さん、パソコンやネトゲって1日どれくらいしてますか?
管理人の場合、朝起きてまずパソコンを付けてメールチェック等に30分くらい、
会社に行ったら8時間の就業時間のうち、平均して4時間くらいはパソコンの前にいますし、
帰宅後も2~3時間パソコンと向き合っています。

ということは1日7時間くらいはパソコンの画面とにらめっこ
しているということになります。

実はパソコンやネトゲのし過ぎが髪の毛によくない理由のひとつが
「電磁波による被曝」です。

パソコンの画面からは強い電磁波が出ており、長時間浴びることで前頭部の抜け毛の原因になります。


考えてみれば現代人は電化製品に囲まれて生活しているので
日々大量の電磁波を体に受けています。パソコン以外にも、携帯電話、
冷蔵庫、電子レンジなど、今や必需品となっているものばかりです。

パソコンのやり過ぎで抜け毛が増える

その他にも電磁波を常時浴びていると、頭皮の温度が下がり血行不良になったり、
ひどい場合は頭皮の中にある毛母細胞にまで悪影響を及ぼします。

ちなみにデスクトップよりもノートパソコンの方が電磁波が強く、
無線LAN(Wi-fi)などの電磁波による被害例もいくつか報告されています。

⇒ワイドワーク 電磁波・ノイズ吸収シート


もちろん電磁波は、抜け毛以外にも健康被害を及ぼしますので
ダラダラとパソコンの前にいる事のないように、意識して使用時間を減らしましょう。

また、間接的にはパソコンの前で長時間同じ態勢で座っていると
血行が悪くなり、頭皮や髪の毛に栄養が行かなくなり抜け毛の原因にもなります。

少なくとも1時間パソコンを使ったら休憩して
体をほぐしたり、軽い体操をして血行を良くしましょう。
パソコンに向けっている時も、姿勢を正して前かがみにならないように注意してください。


その他にもまだまだあります。

管理人もそうですが、皆さんも寝る直前まで
パソコンの前にいることが多くないですか?

実は就寝前までパソコンに触れることで体は興奮状態が続いており、
そのまま寝ても、睡眠中も交感神経が優位にある状態のため
頭皮にも髪の毛の成長にも良くありません。


こうやって書いていると、パソコンってとっても便利なものですが
使い方を間違えると抜け毛をはじめ、私たちの体に悪影響を及ぼすことは間違いありません。

あくまでもうまく付き合っていくことが大切ですね。
関連記事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。