ホーム » O字型 » 頭頂部の薄毛を回復させる方法|O字型ハゲの男性はこんな頭皮が危ない

頭頂部の薄毛を回復させる方法|O字型ハゲの男性はこんな頭皮が危ない

M字型ハゲは割りと一般的ですが、最近では、
このO字型ハゲの男性も増えているようです。


O字型ハゲというのは、頭の頭頂部が薄くなり、
頭の上部から見た時に、「Oの形」になっている
ことから、そう名付けられています。


O字型ハゲは、毛根の栄養失調が原因だとされています。
栄養が毛根に行き届かないために、
毛髪が成長する前に、抜け落ちてしまうのです。


髪の毛のヘアサイクルでいうところの、
準備期と成長期にあるものが抜けてしまうのですから、
毛根には完全に栄養が行っていないことがわかりますね。


ただ、このO字型ハゲですが、場合によっては
M字型ハゲと連動していることもあります。


チェックすることは、頭皮が硬いのか柔らかいのか?


頭皮が硬い場合には、M字と連携している可能性があります。
つまり、前頭部と頭頂部が両方薄くなっているということです。

M字型ハゲの記事で説明した通り、この場合は、脱毛ホルモン
である、DHT(ジヒドロテストステロン)の影響が強いと思われます


頭皮が柔らかい場合は、頭皮の血行悪くなっている可能性があります。
このとき、頭皮の色も鏡などで確認してほしいのですが、
赤茶色であれば、間違いなく血行不良でしょう。

血行不良のため、毛根に栄養分が届けられないのです。
これでは、毛母細胞も活性化できず、毛髪の成長がストップします。


O字型ハゲを回復させるには、
頭皮の血行不良を改善することが第一です。


まずは毎日、頭皮マッサージを行なってみてください。
最低、1日2~3回はやってみましょう。
頭皮の血行を促進させるために必要です。


次に、生活習慣の見直しです。
ストレス、睡眠不足、偏食、飲酒、喫煙、
これらの習慣は、少なからず頭皮や髪の毛に悪影響を与えます。

少しずつでいいので、改善していってください。

こういった改善をした上で、頭皮の血行を促す育毛剤や
サプリメントを摂ることは、非常に有効だと思います。


O字型ハゲは、回復する可能性が高いので、
あきらめないでがんばりましょう!

Return to page top