ホーム » 2017年02月

2017年02月の記事一覧(1ページ中1ページ目)

【湯シャン完結編】やってみてわかった!湯シャンは人を選ぶ?

【やってみてわかった!】湯シャンは人を選ぶってこと!


過去の記事で管理人がいわゆる「湯シャン」に取り組んでいることを書いています。

⇒シャンプー洗髪で皮脂を取り過ぎると薄毛になる理由をまとめ

⇒湯シャンを4ヶ月続けた効果はいかに!?~湯シャンをするときに絶対に忘れてはいけない3つのこと~

⇒この度、湯シャンを辞めました。。(辞めさせられた)


上の記事を読んでいただければわかりますが、去年の夏頃から湯シャンをはじめて、4ヶ月ほど経った時点で一旦やめました。

そしてまたやり始めたのですが、1ヶ月ほど続けて結局また辞めてしまいました。

シャワーを浴びている男性


そして、湯シャンをある程度の期間やってみてわかったことがあります。

それは・・・


「湯シャン」は全員が効果を実感できるわけではない!ということです。

そもそも湯シャンが市民権を得たキッカケは、有名タレントや男性作家がお湯のみで髪を洗っているけどフサフサだとか、ホームレスは髪を長期間洗ってないけれどハゲてない、とかいう話ですね。

私もそんな話につられて湯シャンをはじめた1人ですが、その効果というのは極めて限定的で、長期間続くものではないということがわかりました。


結論からいいますと、湯シャンが効果的な人というのは、今まで長期間、合成の界面活性剤使用のシャンプーを使い続けた人だと思います。

石油界面活性剤が入ったシャンプーというのは必要以上に皮脂を取りすぎるため、地肌が痛み、毛穴に皮脂が詰まって炎症を起こすなど、頭皮環境が悪化しています。

こういった人が一時的に頭皮環境をリセットするために、湯シャンをはじめるのはいいと思います。

ただ、その湯シャンもずっと続けてしまうと、今度は健康に戻った頭皮に皮脂がたまり、毛穴に入り、最悪の場合には酸化して細胞を傷つけてしまうのです。

皮脂が酸化する・・・

その結果、湯シャンを行ったのにもかかわらず、髪の毛が細くなったり、抜けやすくなるといった悪循環をおこす可能性もあるのです。

もちろん、湯シャンが合っている人もいるとは思います。

でも管理人の場合は、4ヶ月たったころでも、頭皮のニオイや痒みは消えませんでした。

もともと敏感肌で肌が弱いということもあったのが理由かどうかはわかりませんが、とにかくニオイや痒みに耐えられなくなったというのが正直なところです。

頭がかゆい男性


耐えられなくても、頭皮にいいはずだから続けようという気にはなりませんでしたし、続けていればかえってストレスで抜け毛が増えそうでしたからね。

育毛に大切なのは、健康で清潔な頭皮環境にあります。

この土台があってはじめて、髪の毛が生えてきます。

もちろん他の様々な要因もありますが、これが基本です。

もしも湯シャンで毛穴が汚れたままであれば、本末転倒になりかねませんからね。


もしも、これから湯シャンをはじめたいという人がいるなら、正しい方法で湯シャンを行い、ある一定期間で自分に合うか合わないかを判断したほうがいいと思います。

痒みもニオイも出ず、頭皮環境も良くなっている、というのであれば続ければいいですし、反対に、痒みやニオイが酷くなった場合は、すぐに中止することをオススメします。

世の中には、様々な健康法やダイエット法がありますが、そのどれもが万人向けではないのと同様、湯シャンも万人には向かないようです。

そんな、お話でした。

タグ / 湯シャン

Return to page top