ホーム » 2016年03月

2016年03月の記事一覧(1ページ中1ページ目)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ /

AGE(終末糖化産物)が老化を早め抜け毛も増えるってホントウ?

AGEと聞いて、薄毛や抜け毛に悩む多くの人は「あっ、男性型脱毛症のことでしょ!」と答える方が多いかもしれません。男性型脱毛症はAGAです。似たような言葉なので勘違いしやすいですが、今回はAGEのお話をしてみたいと思います。

以前にも記事にしましたが、今回はもう少しAGEについて詳しく書いてみました。

⇒以前の記事はこちら


AGEは英語でAdvanced Glycation End Productsの略で、日本語では終末糖化産物という意味になります。終末糖化産物ってなに?と思う方も多いと思いますが、実は髪の毛だけじゃなく、人間を老化させる原因物質とされています。

つまり体内にAGEが多くたまっている人というのは、外観も老けていて、実際寿命も短いという研究結果が出ています。

つまり、体が老化するということは、あなたの大切な髪の毛も老化、つまり白髪になったり、抜けたりしやすいということなのです。

これは薄毛に悩む人なら、知識としっておきたいですよね?

AGEは、タンパク質と糖質が加熱してできる物質で、加熱すると「糖化」が起きます。これがAGEができる原因、そいてAGEは体にどんどん溜まっていくため、老化がすすみ、寿命を縮めるというわけなのです。

糖化って一体何のこと?


糖化というのは、タンパク質が劣化することをいいます。タンパク質というのは、最大20種類のアミノ酸で構成されていますが、1912年にフランスの物理学者だったメラーるという人が、アミノ酸と糖質を一緒に加熱すると褐色になることを発見しました。

これをこの学者の名前をとってメイラード反応と呼んでいます。


例えば、パンケーキ、どら焼き、焼きおにぎり、今川焼き、たい焼き、たこ焼き、食パンなど、タンパク質と糖質を含んだ食材を加熱すると褐色されます。つまりこれらはすべてメイラード反応によるもので、AGEが大量に発生するのです。

※砂糖を加熱して焦がしてもAGEは出ません。あくまでもタンパク質と糖質を加熱した場合のみAGEが発生します。

どら焼き

そしてもうひとつ、終末糖化産物という言葉にあるように、一度発生したAGEは決して元のタンパク質に戻ることはないというのが怖いところなのです。

AGEを含む食品ばかりを摂っているとどうなるか?


AGEはどんどん体内に溜まっていきます。そうすると体内で、私たちの体をつくる源であるタンパク質を攻撃して、その機能を低下させ、老化を進めます。

そして特に重要なのが、コラーゲン繊維というタンパク質。人間の体の全タンパク質の3割をしめ、弾力とハリを保つために大事な役割を果たしています。

AGEがコラーゲン繊維を攻撃して機能低下させるとどうなるか、勘の良い方ならもうお分かりですね?

肌に弾力や張りがなくなり、シワやシミが増えたり、見た目の老化を加速させてしまうのです。


そして、もう一つ重要なこと。それは実は、血管もコラーゲン繊維からなっているのです。

血管は私たちの体の隅々まで必要な酸素や栄養素を運ぶ大切な器官です。血管に異常がおこると、酸素や栄養素が必要な細胞がどんどん死んでいきます。

もちろん頭皮や髪の毛にも栄養が届かなくなり、毛母細胞の働きが止まってしまいます。これは抜け毛につながる要因ですね。

抜け毛もそうですが、血管が詰まると動脈硬化を引き起こし、心筋梗塞や脳梗塞の原因にもなりますので本当に注意が必要です。


そしてもっと怖いのは、AGEはコラーゲン繊維などの組織レベルにとどまらず、細胞レベルでも蓄積することがわかってきたことです。これが何を意味するかというと、遺伝情報を伝えるDNAにAGEが溜まると、ガンのきっかけになるということです。

がん、心筋梗塞、脳梗塞、これらは日本人の死因のトップ3を占めていますよね。

AGE、もはや馬鹿にできませんね。

抜け毛の話しからはそれましたが、AGEが体に溜まると人間の体は異常をきたし、老化、果ては死にも直結するということを覚えておいて下さい。

AGEを増やさないためには?


AGEを体内に増やさないためには、どうしたらいいか?それは毎日の食生活と生活習慣にかかっています。

こちらの記事でまとめていますので参考にしてみてください。


管理人は今、これらに加えて、カテキン+豆乳を飲んでいます。

ビタミンBとカテキンはAGEの発生を抑えますので、気になる方は緑茶の粉末を豆乳に混ぜて飲んでみてください。





気をつけなければいけないのは、体内のAGEの量は、血糖値が高いほど増えていく点です。つまりポイントは、食べる食材そのものももちろんですが、血糖値をいかに上げないようにするか、です。

AGEを今からゼロにすることは不可能です。加齢とともに溜まっていきますが、なるべく溜まる速度を抑えるためにも、日々の食生活、生活習慣を気をつけましょう。

もちろん、抜け毛予防や薄毛解消にも有効ですからね。
スポンサーサイト

タグ / AGE老化

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。