ホーム » 2015年04月

2015年04月の記事一覧(1ページ中1ページ目)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ /

湯シャンの成功の秘訣 まずは10日続けること!

「湯シャン」

巷ではタモリや福山雅治がやっているとかなんとかで、
フケや頭皮のかゆみに悩んでいる方は一度くらいは挑戦したことがあるかもしれませんね。
もちろん管理人も何度も試したことがあります。

⇒湯シャンの方法はこちらの記事を参考にしてください。


「何度も」、と言ったのは、湯シャンって即効性がないので
3日坊主になりがちなんですね。だから何度も挑戦してはやめ、
挑戦してはやめ、と繰り返したことが苦い思い出があります。


あとは、湯シャン5日目にもかかわらず
無意識にシャンプーで洗っていたと、笑えるような笑えないようなこともありました。(笑)

湯シャン


湯シャンをはじめてから3日くらい経つと、髪のベタつきが気になったり、
中には臭いが気になることもあります。フケに効果があると聞いて、
湯シャンをはじめたのはいいものの、逆にフケがひどくなったこともあります。


だいたい、このような症状が出た段階で、早々と湯シャンから脱落されていく人が
多いのではないでしょうか。だいたい、5日もてばいいほうでしょう。


ただ経験上、湯シャンをはじめてから10日を過ぎたころから、
ベタつきが徐々になくなっていくのがわかります。これは、
皮脂を過剰に分泌していた頭皮のサイクルが、だんだん落ち着いてくるからです。



ここを乗り越えれば、湯シャンはほぼ成功したも同然です。
実際に湯シャンの効果が出てくるのは、早い方で1ヶ月、
長い方で半年くらいかかります。

ですから根気よく続けていくことが大切です。


どうしても湯シャンが続かない場合はどうする?



毎日、仕事などで人に会うから、髪のベタつきやニオイが出てくる湯シャンはちょっと・・・。
でも、フケやかゆみ、乾燥肌や敏感肌の方などは湯シャンを試してみたいという方も多いと思います。


先ほど、皮脂の過剰は頭皮や体のサイクルによるものと言いましたが、
徐々に慣らすために、まずはシャンプーの量を徐々に減らしていきましょう。


シャンプーの量を減らしたら、今度はシャンプーを1日おき、2日おき、と
シャンプーをしない日、つまりお湯だけでシャンプーする日を間にいれていきましょう。
これをしばらく続けて、完全に湯シャンのみにシフトしていってください。


湯シャンは効果が出るまで続けるのが簡単ではないですが、
まずは10日を乗り切ってみてください。
そうすれば先が見えてきますよ。


ただ、無理はゼッタイにしないでくださいね。
自分のペースで続けることが大切です。


スポンサーサイト

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。