ホーム » 2014年06月

フィッシュオイルサプリが育毛に効果的な理由とは?|DHA,EPAの育毛効果

突然ですが皆さん、魚食べてますか?

最近の日本人は洋食、特に肉食中心の食生活になっていますが、
言うまでもなく偏った食生活は、健康にも、そして頭皮や髪の毛にも良くありませんので、
今一度日々の食事を見なおしていただきたいものです。


海に囲まれた日本では、昔から魚をたくさん食べていました。
魚の中でも青魚(マグロ、イワシ、サバなど)にはDHA(ドコサヘキサエン酸)や
EPA(エイコサペンタエン酸)などのn-3系多価不飽和脂肪酸がたっぷり含まれており、
これが日本人の健康維持に一役も二役も買っていました。

n-3系多価不飽和脂肪酸というのは別名オメガ3脂肪酸と呼ばれるものです。


肉食中心で魚をあまり食べない食生活を送っていると、体内のDHAやEPAが少なくなってきます。
そしてこれらは、人間の体内では生成できない栄養素なので積極的に摂る必要があります。

では、DHAやEPAの摂取が少ないとどんな弊害が起きるのでしょうか?

まずヘアケアの観点からみると、薄毛や抜け毛が増える可能性が高くなります。


オメガ3に分類されるDHAやEPAには以下の効果・効能があります。

1.コレステロールを下げる

2.中性脂肪を下げる(ダイエット効果)

3.免疫力のアップ

4.脳の働きを良くする

5.血行を良くする(動脈硬化や心筋梗塞などの予防)

6.抗炎症作用がある


その他にも健康を維持するための成分がたっぷりはいってるため
様々な効果が期待できます。

特に血行を良くする、抗炎症作用効果はそのまま育毛効果にもつながります。
体全体の血行が悪い方、肩や首のコリがひどい方などはDHAやEPAを積極的に摂ることで
血液の循環がよくなり、結果的に頭皮に栄養が行き届きやすい環境が作られます。

フィッシュオイルサプリメントをおすすめする理由


ではこのオメガ3をたっぷり含むDHAとEPAはどうやって摂るのが効果的でしょうか。

食事摂取基準によると、DHAとEPAは大人の男性、女性とも
1日に2グラム以上摂取することが望ましいとされています。


たった2グラムと思われる方もいますが、青魚を食べてDHAとEPAを摂取するには、
毎日かなりの量を食べないといけなくなります。


そこでおすすめなのがサプリメントです。
日本ではフィッシュオイルというというアメリカのネイチャーメイドという会社の
商品が大塚製薬から発売されています。



1日4粒くらいを飲めば、オメガ3の1日の摂取基準に達しますので、概ね朝、昼、
の食後に1粒ずつ、夕食後に2粒とればOKですね。ちなみに食後30分以内に飲むことで
脂肪の発生も抑えてくれますよ。


管理人はネイチャーメイドではないですが、海外から取り寄せたフィッシュオイルを
1日2粒(1粒の内容量がネイチャーメイドよりも多いため)飲んでいます。

フィッシュオイル

フィッシュオイルのサプリメント



フィッシュオイルサプリメントなら、魚嫌いの人でも抵抗なくDHA、EPAを摂取でき
ますのでおすすめです。

ローマは1日にしてならず、といいますが、
体にいいサプリメントをうまく摂取することで育毛効果が期待できるのなら
取り入れるに越したことはありませんね。

フィッシュオイルは育毛以外にも効果がありますので
ぜひ一度お試しを。

薄毛、ハゲは遺伝で決まってしまう、という説は本当か?

「うちの親父はハゲてるから、俺もハゲるな・・・」

「母方のおじいちゃんがハゲてるとハゲるらしいよ・・・」



このように、薄毛と遺伝にまつわる話題は今も昔も事欠きませんし、
実際、遺伝による薄毛、ハゲ説は正しいと思っている方が多いでしょう。

管理人の意見はどうか?

これは「半分正しくて、半分間違い」と考えます。


遺伝がどのくらい薄毛やハゲに影響を与えているかはわかりませんが、
少なからずあるとは思います。ただ、それは薄毛やハゲが遺伝するのではなく
薄毛やハゲの元となる体質部分、つまり、男性ホルモンの分泌量や皮脂量などが
遺伝するのではないかと。


元々、薄毛やハゲになりやすい体質を持っているのにもかかわらず
さらに薄毛やハゲを進行させるような生活習慣や食生活を送っていれば
薄毛やハゲになる確率は高くなります。

遺伝による薄毛体質+乱れた生活習慣=薄毛、ハゲ
というのが正しいのではないでしょうか。



親がはげているからという理由だけで自分がハゲになる確率は
高いかもしれませんが、絶対ではないということです。
事実、私の友人や知人の中でも(すでに中年です)、父親が剥げていても
ハゲていないヤツはいますからね。


ですから、まずは自分が薄毛の遺伝子を引き継いているのならなおさら、
正しい生活習慣や食生活、ストレスをためない、そして頭皮ケアを忘れない
などの努力が必要ですね。

そして絶対にあきらめないことです。

特に今、20代、30代前半の若い男性なら、薄毛が進行する前に努力をすれば
ある程度食い止めることができると思うんですね。


じゃあどうやって、自分は薄毛やハゲの遺伝子を持っているのかわかるのか?

今なら便利なものがあって、例えばAGA(男性型脱毛症)であれば病院や
市販の検査キットで調べることが出来ます。
⇒自宅でこっそり調べるAGA遺伝子検査キット


AGAの遺伝子があるのかないのかを事前に調べることで、自分がどういった
対策をしなければいけないのかが分かります。

生活習慣の改善などでいけるのか、病院でプロペシア(フィナステリド)などを処方
してもらわなければいけないのか、具体的な対策を練ることができます。

このままじゃハゲになっちゃうよ~、とただ悩んでいても何も始まりません。
まずは今の自分の現状を知ることが大切です。

まとめますと、遺伝だけでハゲになることを決めつけるな、ということです。

タグ / 薄毛遺伝

卵好きで薄毛なら絶対知っておくべき驚愕の事実とは?|卵は育毛効果があるのか?

突然ですが、管理人は卵がとにかく大好きです。
玉子焼き、目玉焼き、卵かけご飯、オムレツ、卵チャーハン、天津飯、そしてゆで卵などなど。
卵料理って簡単だし、一人暮らししていた学生時代は週の半分以上は卵にお世話になっていました。

安くて簡単に調理できて、おいしいときたら食べないわけにはいきません(笑)


ご存知のとおり、卵はタンパク質、タンパク質は髪の毛のもとになるものですから
食べて育毛に悪いわけがない!と思っていました。。。


ところが、卵好きで薄毛に悩む私には見過ごせない驚愕の事実があったのです。

専門家によると、たまごというのは調理の仕方によって栄養価や消化時間などが
変わるらしいのです。例えば、半熟卵は消化が他の調理法に比べ速いため、胃腸の
調子が悪い時には、負担がかからないのでおすすめです。風邪を引いた時なども
おかゆに溶き卵を落として食べますよね。


ところが、このおいしい半熟卵が
実は抜け毛を増やす可能性があるらしいのです。


半熟でも生に近い超半熟や生たまごの白身にはアビジンという成分が含まれています。
ちなみに黄身にはビオチンが含まれています。ビオチンは別名ビタミンH、ビタミンB7とも言われ
ビタミンの一部で皮膚の炎症を抑える効果があることで有名で、頭皮全体の
新陳代謝をあげてくれるので、私もビオチンのサプリメントは1日おきに摂っています。

ビオチンのサプリメント

実は、生たまごや生に近い半熟たまこの白身に含まれるアビジンは、体内で
ビオチンの吸収を阻害します。
つまり、アビジンを摂り過ぎるとビオチンが
体内で吸収されないために、結果的に薄毛、抜け毛の原因になり得るということですね。


せっかく大好きな卵を食べるのだから、ビオチンをしっかり吸収させて
頭皮環境を健康に保ちたいものです。
ですから、なるべく生卵や生に近い半熟卵は避けたほうがいいみたいですね。

でも、卵かけご飯は食べたい・・・。

と思っている方は管理人以外にもたくさんいると思いますが、
1日に1個程度ならすぐにハゲるとか焦る必要もありませんから安心してくださいね。

タグ / 薄毛

Return to page top