ホーム » 2014年05月

頭皮を清潔に保つにはシャンプーだけじゃだめ!?意外に忘れがちな事とは?

抜け毛を予防するためには、なるべくストレスをためないで
規則正しい生活習慣、適度な運動、健康的な食生活を送り、
そして頭皮を清潔に保つために、正しいシャンプーを行うことなどが挙げられます。

どれもとても大切なことですね。

正しいシャンプーの方法についてはこちらの記事をご参照ください。


もちろん、シャンプーで頭皮や毛穴を清潔にすることで抜け毛は予防できますが、
もうひとつ、意外に忘れがちなことで、忘れてはいけないことがひとつあるのです。



それは・・・


「枕カバーなどの寝具をいつも清潔にしておく」


ということです。


いくら寝る前にシャンプーして頭皮や髪の毛を清潔にしたところで
寝るときに枕カバーなどが清潔でない場合、枕カバーについてる
雑菌などが頭皮や髪の毛についてしまいますので、全くもって台無しになってしまいます。

逆に言えば、寝る前にシャンプーで頭皮や髪の毛を清潔にして、
枕カバーも清潔に保っていれば完璧ということです。

枕カバーを清潔にしよう


皆さんは、枕カバーをどれくらいの頻度で変えているでしょうか。
週に2回、1回、2週間に1回、・・・・・月に1回?

管理人が独身の頃などは、たぶん月に1回か2回くらいしか変えてなかった
と思います。そのうち枕もとから臭いニオイが漂ったりして・・・(笑)
今考えれば恐ろしいことですね。


人によってそれぞれだと思いますが、
最低でも週に2回程度は新しい枕カバーに交換することをおすすめします。
頭皮が脂っぽい方は2日に1回くらいの頻度で変えたほうがいいでしょう。



睡眠は1日の4分の1から3分の1くらいを占める大変重要な時間です。
不潔な枕カバーに長時間、頭を付けていれば頭皮や髪の毛に良くないことは
明らかですよね。

これは努力せずとも今日からできることですので、
さっそくはじめてくださいね。

長髪は短髪よりもハゲやすい?|ロン毛にするなら抜け毛ケアが必要

男性でも長髪、ロン毛の人っていますよね。無造作に伸ばしているひともいれば
オシャレとして長髪にしている人もいます。

かくいう管理人も若かりし頃は、ロン毛の有名人にあこがれて、
肩にかかるくらいの長髪にしていたことがありました。


抜け毛に関するよくある質問の中に、「長髪は短髪よりも抜け毛が増える?」
というのがあります。


せっかくオシャレで伸ばしているのに、抜け毛が増えて薄毛になってしまったら
本末転倒ですからね。気になるところです。

では実際のところはどうなのでしょうか?


結論から言うと、長髪=抜け毛が増える、短髪=抜け毛が減るということは
半分正しくて、半分間違っています。


長髪でも髪の毛や頭皮のケアをマメにしている人は抜け毛が減りませんし、逆に
短髪でもケアを怠っていれば抜け毛が増えるということです。


ただ長髪の場合、短髪に比べてよりケアが必要なのは間違いありません。
そういう意味では短髪に比べると抜け毛が増える可能性は高いと言えます。

ロン毛はハゲやすいのか?


理由その1

長髪の場合、重量が重く下に引っ張る力があるため、毛根に対して負担がかかります。
特に髪の毛が硬い人は注意が必要です。


理由その2

髪の毛が長いと頭皮全体的に通気性が悪くなります。通気性が悪くなれば雑菌や
ほこりが髪の毛に放置されたままですから頭皮にも悪影響を及ぼします。
その点、短髪は通気性が良く髪が伸びる環境づくりに適しています。


理由その3

長髪の場合は、しっかりと頭皮が洗いづらく、すすぎ残しの可能性も高くなるので
頭皮に汚れやシャンプー剤がついたままになってしまう可能性が高くなります。


また、長髪でオールバックスタイルにして、後ろで結んでいる方は後ろに引っ張る
力が加わるため負担がかかり額部分からハゲてくる人もいますので注意が必要です。

あとは、見た目の問題で長髪は抜け毛自体が目立つので、抜け毛が増えたと勘違い
することもあります。成人男性なら50~100本程度の抜け毛なら正常範囲ですので
気にすることはありません。


それでも「長髪がいい!でもハゲは勘弁!」という方は、
髪の毛と頭皮のケアをマメに行えば抜け毛が増えるということもありませんので
頑張って日々ケアをしていきましょう。

Return to page top