ホーム » 2013年05月

頭皮の乾燥は角質層のセラミドが減っていくことで悪化する

管理人である私は、40歳を超えてからというもの、
冬の寒い季節などはもちろんのこと、普段からなんとなく肌が乾燥しやすくなったなぁ、
と感じることが多くなってきた。


冬でもないのに肌がカサついたりするし、
うまく表現できないけど、みずみずしさが失くなってきているんじゃないの?と。
それでいろいろ調べてみたら、その原因はたぶんコレ。


セラミド。


セラミドというのは肌の角質層で細胞と細胞の中にあって
肌のうるおいに欠かせない存在なのだが、どうもこのセラミドが
加齢とともに少なくなっていくらしい。

逆に言えば、セラミドが肌にあれば肌はみずみずしく保たれるということ。


私の場合、小学生の頃からしばらく軽度のアトピーを患っていたので
昔から人より肌は乾燥しやすかったんですね、
特に手のひらは今でもすぐに乾燥しちゃいますね。
たぶん手のひらの角質層のセラミドはかなり少ないかと思いますね。

肌の乾燥はセラミド不足



そして、ここからが最も言いたいことですが・・・


肌のセラミドが加齢とともに減っていくとなれば
当然ながら頭皮の角質層にあるセラミドも減っていきます。

そして残念なことに、頭皮の角質層の水分量は身体の他の皮膚と
比べて少ないのです。



だから、肌が乾燥してるなぁ~なんて思ってる時は
頭皮はもっと乾燥してることになるわけですね。

で、頭皮が乾燥すれば、もうお分かりのように
頭皮を守るバリアの存在が少ないので、菌が入りやすくなり
痒みやフケなどの原因にもなります。

それをほっておくと、頭皮の状態は悪化をたどり
間接的に抜け毛の原因にもなりかねない、ということです。

私なんか、たぶんドライオイリー肌だと思うので
これはこまりましたね。

ということで、今後はセラミドやヒアルロン酸を含むサプリやシャンプー
(ウーマシャンプーとか?)を使ってみようかと思います。

たとえアトピーの方でなくても
乾燥肌の方はとくに頭皮の乾燥を気にしたほうがいいと思いますよ。

壇蜜が抜け毛で悩んでいるのはストレスが原因か?

ストレスが続くと血行不良など体のバランスが崩れる


普段テレビを余り見ない僕でも、たまにチャンネルをひねれば
よくみる有名人のひとりが、この壇蜜さん。

なんでも「最も美しい32歳」と言われているらしく
いわゆるセクシータレントとして今や大人気で、いろんな番組で引っ張りだこ。

そんな壇蜜さんがストレスによる抜け毛に悩んでいるという。


そりゃこれだけ人気者で忙しければ、ストレスも溜まるでしょ、
とも思うが、なんでも最近はストーカー被害にも合ったそうで
それがストレス増大に拍車をかけたようだ。


壇蜜さんはまだ32歳。
更年期症状としての脱毛というにはまだ早いし、
やはりストレスによる抜け毛なのかな、と思いますね。

ここでストレスによる抜け毛をちょっと復習してみましょう。

ストレスを感じると自律神経が緊張状態に入り
血管が収縮します。その結果、血液の流れが悪くなって
髪の成長に必要な栄養分が毛根まで行き届きづらくなります。


そうすると、毛自体が細くなったり、髪が抜けたりするのですね。


またストレスは、副交感神経の働きを弱めてしまうことにより
本来髪の毛が成長するはずの睡眠時にも緊張状態(交感神経)
になり、睡眠不足も相まって髪が成長しにくくなります。

そしてストレスが強くなればなるほど、体内の
活性酸素が増えて皮脂の分泌も増えてきます

体内で一番皮脂腺が多いと言われる頭皮から皮脂が多量に分泌されると
毛穴が塞がれて髪の成長に良くありません。


ということで、ストレスは百害あって一利なしというわけです。
ただストレスをなくすことはなかなか難しいので
スポーツや趣味などでうまく発散するのが理想ですね。

壇蜜さんの場合は、忙しくて発散する暇もないのかも。

Led照明にすると薄毛改善に効果があるらしいよ

電気代節約だけじゃない、何と薄毛にも効果ありとは?


今、巷ではLED照明や電球が人気ですよね。
家電量販店をのぞいてみれば、LED照明コーナーなどが
あったりして、もう既に使っている方も多いことでしょう。


LED照明のメリットは何と言っても節電効果があることです。
LEDというのはLight Emitting Diodeの略で日本語では
発光ダイオードと呼ばれているものです。


従来使っていた白熱電球に比べると、消費電力が少なくてすみ
かつ寿命も長いので経済的にメリットがあります。


ここまでは誰でも知ってることですが、
実はこのLED照明が薄毛改善に効果があるというのです。

これは気になります!

確かにLEDを使った育毛商品なんかもあるみたいですし、
育毛サロンでも使われているみたいですからね。

LEDが薄毛に効果ある



なんでもLEDを薄毛部分に当てることによって
髪の中の細胞にあるミトコンドリアが活性化され、
細胞の再生を促して、その結果、血液の循環がよくなって
育毛効果がある
というのがその理由みたいですね。


なるほどね~。

また、LEDの光が頭皮に当たるとクリプトクロムと呼ばれる
受容体が活性化してIGF-1がが増加するということも
言われています。

IGF-1についての記事はこちらを参照ください。


節電効果もあって、薄毛にも効果があるというなら
もはや導入しない手はないですが、これはしばらく
LED照明を使って試してみましょう。

個人差はもちろんありそうですが、
試してみる価値はありそうですよ。

Return to page top