ホーム » 2012年12月

2012年12月の記事一覧(1ページ中1ページ目)

女性も男性型脱毛症になる?|男性ホルモンが更年期に増える?

女性の男性型脱毛症はまだ解明されていない


男性型脱毛症はいわゆるAGAと呼ばれる脱毛症で
男性ホルモンであるテストステロンが5αリダクターゼⅡ型酵素
によってDHT(ジヒドロテストステロン)に変化し
これが毛乳頭細胞に作用して起こるものです。

男性型脱毛症についてはこちらの記事も参考にしてください。


女性にも男性ホルモンが作用して脱毛を引きおこす症状があります。
ご存知の通り、女性にも男性ホルモンはあり、
筋肉や体毛は男性ホルモンによって作られます。


前述したように、男性型脱毛症は5αリダクターゼⅡ型が毛乳頭細胞に作用しますが、
女性の頭部の毛包内には、5αリダクターゼⅡ型があまり存在していないと言われています。

これは、男性型脱毛症に効果のあるフィナステリドが
女性には効果がないことからもわかります。


女性の脱毛が起こるタイミングは、
40歳を過ぎたころ、つまり更年期を迎えた頃に起こるのが一番多いです。

更年期を迎えると、女性の体内からは
女性ホルモンが減少していきます。

男性ホルモンが増えるというよりは、
相対的に女性ホルモンよりも男性ホルモンが体内に多くなるということです。


ただ、男性ホルモンが作用するとしても、
男性の脱毛症と、女性のそれは脱毛の仕方が違います。


男性の場合は、前頭部からM字にハゲあがったり、
頭頂部が薄くなりますが、女性の場合は、
頭頂部の髪のみが薄くなることが多いのです。


同じ男性ホルモンが作用しているのに、男性と女性で
脱毛の仕方が違うことについては未だ解明にはいたっていません。
今後の研究によって徐々にわかってくるでしょう。

フケが気になったら脂漏性皮膚炎を疑え|頭皮のカビが皮脂を分解する

フケは脂漏性皮膚炎の軽い症状で、抜け毛につながる可能性もあり


最近、フケが気になってきたなぁ、という方、
もしかしたら、単なるフケではなく、脂漏性皮膚炎の可能性もありますよ。

特に顔や体にも湿疹などの症状が出ていたら、
一度、皮膚科で診断を受けることをおすすめします。



脂漏性皮膚炎が起こる原因は、皮膚に棲んでいる真菌(マラセチア菌)
皮脂を分解することによるものだとされています。
人間の体で皮脂腺が発達している箇所と言えば、頭皮、顔、脇の下、股間などです。


脂漏性皮膚炎の主な症状は、顔や体の場合は、
皮膚が赤くカサついて湿疹ができます。
痒みには個人差があり、それほど痒みを伴わない場合もあります。


頭皮に起こる症状は、上述したように、フケが出ます。

脂漏性皮膚炎になると、菌が増殖して遊離脂肪酸が過剰に出て、
皮膚が炎症を起こしますが、同時に皮膚の表面のターンオーバーが早まります。
これがフケです。


この場合、一般的にフケの原因とされる、頭皮が乾燥していたり、
脂っぽいということとは全く関係がありません。
ですから、シャンプーで頭皮を何度洗おうと何も改善しません。


また脂漏性皮膚炎の症状として、髪が細くなることもあり、
これが原因で抜け毛になることもあります。
ちなみに、脂漏性皮膚炎による脱毛を粃糠性脱毛症と呼びます。


脂漏性皮膚炎の治療法

脂漏性皮膚炎の治療には、以前からステロイド剤が使用されていますが、
短期間であれば即効性もあって効果的なのですが、
長期間使用すると、副作用が出たり、一度使用をやめると、
また症状がでてしまうという問題点があります。


そこで、最近もっとも効果的な治療法として
ケトコナゾール外用薬を使うことが一般的になっています。

もともと、白癬(はくせん)やカンジタに使われていた塗り薬ですが、
脂漏性皮膚炎にも効果があることがわかりました。


ちなみに、日本では認可されておりませんが、アメリカでは
ケトコナゾール入のシャンプーが市販されております。
尚、日本でも現在、一部の医療機関にて処方してもらうことも可能です。

正しいシャンプーの方法知っていますか?|洗髪してハゲないように

シャンプーの方法次第で抜け毛が増えることもあります。


私たちは、毎日お風呂に入り、シャンプーで頭を洗うという生活を生まれてからずっと送ってきています。


ですから、今更正しいシャンプーの方法などと言われても、

はっ何のこと?と思われる方もいるかもしれません。


通常、自分が毎日行なっている洗髪の方法に対しては、何の疑問もおきないものです。


ところが、抜け毛が増えたり、薄毛の症状がはじまり、シャンプーの後に、排水溝に髪の毛が溜まるのを見たりすれば途端に不安になるものです。

「私のシャンプーの仕方って間違ってる?」


今や、育毛シャンプーの類はたくさん世に出ていますが、シャンプーの仕方が間違っていれば、いくら育毛シャンプーを使えど、その効果は余り期待できないと思います。


これでは、宝の持ち腐れになってしまいますね。


正しいシャンプーをすることに加えて、育毛シャンプーや育毛剤を正しく使うことではじめて育毛効果が期待できるのです。
(もちろん、育毛を促すためにはこれだけではダメですが・・・)


そこで、今一度、正しいシャンプーの仕方を覚えて、健康な頭皮や髪の毛を保ち、抜け毛や薄毛を予防していきましょう。

シャンプーは毎日するものです。正しい方法で入念に行いましょう。

正しいシャンプーの仕方


シャンプーの語源は「ヒンドゥーの語champo」から来ており、「マッサージする」という意味です。

文字とおり、シャンプーは髪の毛を洗うだけでなく、頭皮をマッサージするというのが本来の目的なのです。

マッサージを行うことで、頭部の血行がよくなり、胃腸で消化されたビタミンやタンパク質、ミネラルといった髪(毛乳頭)に必要な栄養素が血液によって運ばれやすくなります。

力をいれてゴシゴシ洗ってしまうと、頭皮に炎症が起きやすく、髪の毛の老化を早めてしまうので注意してください。


それでは順番に説明していきますね。

1.洗髪前

まず、シャワーで髪を濡らす前に、軽くブラッシングをしておきましょう。

頭皮の血行もよくなりますし、ある程度ほこりなどをとっておくことで、シャンプーがしやすくなります。


2.予備洗い(ゆすぎ)

シャンプーで洗う前に、少し熱めのお湯で髪を軽く洗い流しましょう。

単に髪全体を濡らすのはNGです。2~3分かけて髪や頭皮をゆすいでください。

実はこの予備洗いで、ほとんどの髪の汚れは落ちてしまい、少ないシャンプー量でも泡立ちが良くなります。ゆすぎに手を抜くとシャンプー量が増えてしまい、地肌や髪の毛から必要時以上の皮脂を奪っていまいます。

皮脂が奪われると、頭皮や髪の毛表面のバリアやタンパク質が傷ついて、フケやかゆみの原因にもなりますので注意しましょう。


また、頭皮の汚れがひどい場合は、プレシャンプーをしてください。この時、指の腹をつかって頭皮を軽くマッサージするように洗って下さい。

乾性フケが多い方は、プレシャンプーの前に、ホホバオイルやココナッツオイルを頭皮に塗ってマッサージしてください。フケが気にならない方でも、たまにオイルをつかってクレンジングをすると、毛穴につまった皮脂が浮き出て洗いやすくなります。



3本洗い

次にシャンプーを使って洗浄します。

大切なポイントは髪の毛を洗うのではなく、頭皮を洗うことです。その際には、爪を立てず、指の頭の部分で、ゆっくりマッサージするような感じで洗ってください。



指の腹でも、ゴシゴシ洗ってしまうと、新生毛(これから成長する毛髪)までも抜けてしまうので注意して下さい。指の頭を頭皮に当て、軽くマッサージするようにしてください。(指の頭、腹の位置は下図を参照)

指

※指の腹というのは、指紋が渦巻いている場所です。


ちなみに、シャンプー剤は直接、頭皮につけるのではなく、手のひらや泡立てネットで泡立ててから、髪の毛全体に馴染むようにつけてください。直接つけてしまうとシャンプー剤が毛穴に入ってしまいすすぎ残しの可能性が高くなります。




4.すすぎ

すすぎも重要なポイントです。頭皮にシャンプー剤が残ったままでは悪影響を与えます。シャンプー剤が残ったままにしておくと、キューティクルやタンパク質が傷ついて、髪が徐々に痩せ細くなっていきます。

特にアルコール系のシャンプーを使用していて、フケやかゆみのある方は、洗い残しが原因と思われます。できれば3分以上かけて確実に洗い流してください。

※育毛剤は、この段階で使用してください。シャンプー直後は毛穴がすっきりした状態で、育毛剤が浸透しやすいです。

5.ドライ(タオルドライ+ドライヤー)

すすぎが終わったら、タオルで頭皮と髪の毛の水分を拭き取りましょう。

この時、頭皮の水分を取ることを意識してください。タオルで髪の根元を抑えて、頭皮を軽く叩くことで水分を取ることができます。
タオルドライで、ある程度乾かすことができればドライヤーの時間も短縮できます。

次に、ドライヤーを使用します。ドライヤーは最低度も10センチは頭皮から距離を取ってください。同じ場所にずっと当てると、頭皮や髪を痛めますので注意してください。

髪を濡れたままにしておくと、髪自体を痛め、頭皮に雑菌がわきやすくなりますので、少なくても寝る前には確実に乾かしておきましょう。

特に短髪の男性は、自然乾燥させている人も多いですが、これはNGです。濡れた状態の髪の毛と枕がこすれあう摩擦で、キューティクルも傷ついてしまいます。

ちなみに毎日のシャンプーは、1日1回で十分です。

1日に何回もシャンプーすると、頭皮に必要な皮脂分が取り除かれ皮脂の過剰分泌が起こる可能性がありますので注意してくださいね。

寝る前にシャンプーすることで、気分もリフレッシュでき、睡眠もぐっすり取れることができると思います。

若ハゲの原因に迫る|若年性脱毛症の治療法教えます。

10代からでも起こる若年性脱毛症は生活習慣の乱れが原因?


若年性脱毛症、巷では若ハゲなんて呼ばれています。
若年性というから、何歳くらいから発症すると思えば、
思春期真っ盛りの10代からでも十分起こりえるんですね。


思春期だけに、若ハゲなどになろうものなら、
人にも会いたくないし、ましてや学校にも行きたくなくなってしまいます。
精神的なダメージも計り知れないものがあります。


若年性脱毛症の原因は、いくつか考えられますが、
思春期というのは男性ホルモンが活発化する時期です。
ヒゲや陰毛が濃くなるのもこの頃です。


この男性ホルモンのバランスが崩れると、
本来正常にあるはずの男性ホルモン(テストステロン)が
悪玉酵素である5αリダクターゼと結びついて、
ジヒドロテストステロンという脱毛ホルモンを生み出します。

この場合、生え際からM字に生え上がったり、
頭頂部が薄くなる症状が多くなります。


では、なぜホルモンバランスが崩れてしまうのか?


ストレス

思春期というと、人生において初めて人間関係に直面するときです。
親や兄弟はもちろん、友人や異性との人間関係にストレスを感じる時です。
また、受験や就職なども大きなストレスになりそうです。


食生活

これは一人暮らしを始めた若い男性に多いですが、
偏った食事、特にファーストフードやジャンクフードの食べ過ぎで
身体に必要な栄養分が採れなくなり、それが頭皮にも影響を及ぼします。

生活習慣

受験勉強やゲームで夜更かししてしまう、休みの日は昼間で寝ている。
食事をする時間が毎日バラバラ、これでは体内のリズムが狂いはじめます。


まずは、「ストレスを溜めないように」といっても難しいでしょうから、
ストレスが溜まった時に発散できるようにしましょう。
趣味でもいいし、運動でもいいです。


加えて、生活習慣や食生活を見なおしてください。
食事に関しては、できるだけ毎日同じ時間に摂るよう心がけてください。
若年性脱毛症に関しては、これだけでかなり回復するでしょう。

また、正しいシャンプーの仕方もぜひ覚えてください。

海外の育毛剤と日本の育毛剤の違い|海外の育毛剤は安全なの?

日本にも星の数ほどの育毛剤があるように、
海外にも育毛剤はたくさんあります。
今回は、育毛剤の中でも医薬品に絞りたいと思います。


最近では、個人輸入などで海外の育毛剤を利用している人も増え、
ほとんどの場合、個人輸入代行業者を利用していることが多いようです。




海外と日本の育毛剤の違いですが、
育毛剤そのものの成分は同じでも、海外の場合、
成分の含有率が高く、
日本のものは低くなっています。


これは日本と海外での薬事法の違いなどがあり、
日本の場合、安全性を重視するため、含有量は少なくなっています。

例えば、AGAの治療に有効とされているミノキシジルの場合、
含有量は海外と日本では以下のようなちがいがあります。

<ミノキシジル>
海外 商品名:ロゲイン(含有率5%、2%※女性用)、サンドロックス(5%、12,5%、15%)

日本 商品名:リアップ(含有率1%)


サプリメントでも同じことが言えますが、
海外の製品は、海外の人向けに作られています。

体格や内蔵、肌なども含めて、日本人と海外の人では、
医薬品に対する適応の度合いは変わってきます。


勘違いしてほしくないのは、含有率が高いから、
より効果があるから、海外製の育毛剤を試してみよう、
と早合点してしまうことです。


医薬品ですから、含有率が高ければ、効果も高くなりますが、
副作用が起こる可能性も高くなります。


例え、ハゲが治っても身体がおかしくなってしまったら、
本末転倒になってしまいます。


日本で発売されている、処方されている医薬品の育毛剤は、
日本人の頭皮や肌の質などに合わせて研究がなされて、
開発されているため、基本的には日本のものを使うことをおすすめします。


何よりも安全性が高い、副作用の心配がなるべくないものが
一番ではないでしょうか。

日本の医薬品を使用してみて、効果が感じられず、
かつ副作用が起きてないのであれば、
海外の医薬品を試してみるのもいいと思いますが・・・。

ノコギリヤシは女性の薄毛にも効果があるのか?

ノコギリヤシは別名ソーパルメットと呼ばれ、
北アメリカ大陸の南部に分布するヤシ科の植物です。
その名の通り、ノコギリの刃のような葉の形をしています。


昔から、この地に住むインディアンは、主に滋養強壮剤として、
ノコギリヤシのエキスを愛用していました。

その後、ヨーロッパではノコギリヤシの研究が進み、
現在では、前立腺肥大のや予防や治療
そして育毛や発毛などの医薬品として使われています。


男性の前立腺が肥大する原因は、
男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)が
増加して活性化することからくると言われています。

これは、M字ハゲでおなじみのAGA(男性ホルモン型脱毛症)と同じ原因ですね。


男性ホルモンである、テストステロンが5αリダクターゼ酵素と結びついて、
DHT(ジヒドロテストステロン)という悪玉の男性ホルモンが発生しますが、
ノコギリヤシにはこれを抑制する効果があるということです。


男性型脱毛症と前立腺肥大の治療や予防に効果があるというと、
プロペシアを思い出します。
プロペシアも同様にDHTの発生を抑える働きがあります。


ノコギリヤシは天然の植物成分なので、
プロペシアと違って副作用もほとんどありません。

最近では、育毛効果を期待して、ノコギリヤシのサプリメントを服用される方も多いですが、
実際には、プロペシアのような育毛効果や、薄毛の方がノコギリヤシのエキスで
改善が見られたというような報告はなく、医学的な根拠は今のところありません。


ただ、プロペシアほどではなくとも、DHTを抑えるという働きはあるため、
最近では、育毛シャンプーや育毛剤に有効成分として配合されていることも多く、
サプリメントと合わせて服用することで、徐々に効果が見られる可能性はあります。


ノコギリヤシは男性ホルモンに対してのみ作用するため、
一般的な女性の薄毛対策には、効果は期待できないでしょう。

そもそも、男性と女性では薄毛の原因や脱毛の仕方も違います。


ただ、女性にも少量ながらテストステロンが存在し、
DHT(ジヒドロテストステロン)が発生する可能性はありますので、
そういった場合には効果があると思います。

木下優樹菜さん、産後脱毛症に悩む

木下優樹菜さん(藤本優樹菜)といえば、今年の8月に第一子となるお子さん、
莉々菜(りりな)ちゃんを出産したばかり。

その彼女が12月16日付の本人ブログにて、
「産後の抜け毛、4ヶ月経ったいまでも、まぢぬーけーてーるー、髪の毛なくなっちゃわないかしんぱい」
と告白していました。


産後の脱毛がひどくて、悩む女性の方は多いのですが、
他の脱毛症と違い、半年から1年で自然に元に戻るのが普通です。
これは、産後の抜け毛がホルモンのバランスによるものだからです。


女性ホルモンであるエストロゲンやプロゲステロンは妊娠中に増えていきます。
妊娠中に、おっぱいが大きくなったとか髪の毛が増えてきたというのも、
これが原因です。


通常のヘアサイクルでは、成長期を終えた毛髪は休止期を経て抜けていきますが、
女性ホルモンの分泌によって、本来抜けるはずの髪の毛がそのまま成長し、
髪の寿命が長くなります。


出産後には、大量に分泌されていた女性ホルモンの量が一気に減少するため、
成長していた抜け毛が一気に抜けます。


半年~1年、様子を見て、それ以降も抜け毛が続くようだったら
医師に相談されると良いかと思います。

木下優樹菜さん、子育ても順調で何よりですね。
頑張ってください。

産後脱毛症についてはこちらの記事も参照してください。
⇒産後脱毛症とは

シャンプーは毎日必要か?|髪は頻繁に洗わないほうが良い?

シャンプーのしすぎで、頭皮のバリアである常在菌がなくなる


現代では、毎日シャンプーをするのが当たり前の習慣になり
中には、夜のシャンプーに加えて、
朝シャンやら昼シャンを行う人も増えてきています。


なぜ、シャンプーを1日に複数行うかという理由ですが、
頭皮が油っぽいから、朝、会社に行く前にシャンプー
して、いい香りを保ちたい、など、いろいろあります。

結論から言うと、1日に複数回のシャンプーを行うことは
頭皮にも髪の毛にもよくありません。


むしろ、髪の毛を頻繁に洗うことでハゲになる、
という皮膚科の先生もいるくらいです。


考えてみれば、昭和の初期、今から70~80年前の時代は、
髪の毛を洗うのは年に数回というのが普通だったのです。
髪の毛を毎日洗っている現代人を当時の人がみたらびっくりすることでしょう。


そもそも、その時代にはシャンプーすら存在せず、
石鹸ならまた良い方で、小麦粉で洗っていたという記述もあるくらいです。

現在進行形の例を挙げれば、作家の五木寛之さんは、
若い頃から年に4回しか洗髪をしないことで有名ですが、髪の毛はフサフサです。

また、良く聞く話ではありますが、ホームレスの男性が
髪を洗っていないという理由でハゲにはならないのです。


シャンプーを頻繁に行うと、人間の頭皮がもともと持っている
皮膚常在菌や表皮ブドウ球菌などが取り除かれてしまいます。

これらは菌と名はついていますが、善玉菌で、
皮膚を健康に保つためのコントロールを行なっています。


皮膚常在菌は、頭皮を守るバリアで、臭いや炎症を防いでくれます。
また、表皮ブドウ球菌は皮膚や汗を吸収して、弱酸性の脂肪酸をつくり、
皮膚の表面を酸性に保ってくれます。
この脂肪酸が実はよい香りの元なのです。


表皮ブドウ球菌が頭皮から取り除かれてしまうと、
今度は悪玉の黄色ブドウ球菌が繁殖し、悪臭を出す脂肪酸をつくりだします。

このことから考えると、洗髪をしすぎることで返って、
頭皮からは皮脂が過剰に分泌され、また悪臭を出すことになります。


だからといって、今すぐシャンプーを月1回にしようというのは無謀かもしれません。
とりあえず2日に1回にしてみるとか、2日に1回はシャンプーをつかわずに、
お湯だけで頭皮を洗ってみる、という程度で試してみるとよいと思います。

また、高級アルコールシャンプーには、洗浄力の強い合成界面活性剤を使用しているため、
必要な皮脂分も頭皮から取り除いてしまいますので、
石鹸シャンプーやアミノ酸系のシャンプーに切り替えてみてください。

参考記事➩正しいシャンプーの方法

母親の薄毛が遺伝する訳とは|ハゲは本当に隔世遺伝するのか?

母親のX染色体にある男性ホルモンがハゲの鍵をにぎる!?


昔から、「ハゲは遺伝する」と言われ、
実際に、両親が髪が薄いと自分もハゲる可能性が高いとか
母方の祖父がハゲていると、隔世遺伝して孫の自分もハゲる、などなど。


遺伝が原因による薄毛は、未だ解明されていないのが現状です。
薄毛やハゲの原因の4分の1程度が、遺伝によるものだとされていますが、
特にAGA(男性型脱毛症)の場合、遺伝によるものも多いと言われています。


統計を取ると、両親が髪が薄い場合は、
その子供も髪が薄くなる確率は非常に高く、
父親が薄くなくても、母親が薄い場合にも、その確率は高くなっています。


男性が持つY染色体は女性のもつX染色体よりも
遺伝要因が少なく、生まれてくる男の子は、
母親のX遺伝子の影響を強く受けることが多いそうです。

一般的に、男の子は母親に似るというのは、ここから来ています。


40歳までに薄毛になった男性の家系の血液を調査した、
ドイツ大学の研究チームの発表によれば、
X染色体にある男性ホルモンの遺伝子に異変があった、とのことです。


つまり、母親から受け継がれたX染色体の男性ホルモンが
突然変異して、薄毛になるということです。

これが本当ならば、母方の祖父から隔世遺伝するというのは
正しいのかもしれません。

AGAの場合は、まさに男性ホルモンによるものですから、
これが遺伝によるものが多いというのも納得できます。


また、優性遺伝と劣性遺伝の要因もあります。
ハゲの遺伝子というのは優性遺伝(強い遺伝子)なので
子供もハゲになりやすいという考え方です。


いずれにしても、ハゲの遺伝については完全に解明されていません。

ただ、母親の髪が薄いから、自分もハゲるんだと落ち込まないでください。
そういったストレスが薄毛の原因にもなりかねませんので。

円形脱毛症は育毛剤では治らない!?|円形脱毛症の診療ガイドライン

円形脱毛症の種類によって、治療法は異なります


円形脱毛症の種類のなかでも、脱毛箇所が1箇所か2箇所程度の軽いもので、
過去にアトピー性皮膚炎や内分泌疾患にかかったことがない方の場合は、
8割くらいが1年以内に自然完治します。


これは、日本よりも一足早く作成されたアメリカの
円形脱毛症の診療ガイドラインで報告されています。

ただ、1年以内に完治しても、再発する方も多いようです。


主に、単発型の脱毛症に効果的な治療法はステロイド剤による治療です。
この場合、外用、内服両方の治療法があり、多発型の患者さんの場合には、
様々な組み合わせを施して治療します。


ステロイド剤による治療は効果的なのですが、
長期間使用すると、胃の病気や骨粗鬆症などの
副作用
がおこることがあります。


また、広い範囲で脱毛症が見られる方で初期の場合には、
ステロイドパルス療法が効果的と言われていますが、
副作用を考えて短期間での使用に限られています。
ちなみに小児に使用することはできません。


その他に有効な治療法としては、局所免疫療法というものがあります。
脱毛部分に1%濃度の薬(DPCPかSADBE)を塗布すると、
2週間ほどで患者のリンパ球が反応する準備ができます。

その後、1~2週間後に低濃度の薬(0.0001%)を脱毛部に塗布してはじめ、
皮膚がかぶれないように徐々に濃度をあげていきます。

この方法は非常に有効ですが、即効性がないため、
おおむね半年から1年かけて様子を見る必要があります。
副作用は少ないですが、保険の適応がありません。


その他にも、液体窒素療法、ドライアイス圧低療法、PUVA療法、
などの治療法があります。


今までは、円形脱毛症の治療法についての診断や
治療法を標準化するものがなかったのですが、
現在、皮膚科専門医による治療のガイドラインが作成されている途中です。

亜鉛はタンパク質を髪の毛に変える|亜鉛不足で髪は細くなる

亜鉛は髪の毛が太くたくましく成長するための必須ミネラル


髪の毛が成長するのに必要な栄養素は、
タンパク質とビタミン、そして亜鉛です。
このうち、どれが不足しても健康な髪の毛は生えてきません。


髪の毛の成長に対する、亜鉛の役割は、
ケラチンというタンパク質を髪の毛に変えることです。

いくら良質のタンパク質が豊富にあっても、
亜鉛が不足していれば、元気な髪の毛は作られませんし、
抜け毛が増えたり、髪が細く弱くなっていきます。


亜鉛を頭皮から直接吸収させることは不可能なので、
他のタンパク質やビタミンなどの栄養素も含めて、
食べ物として口から取り入れるしかありません。


亜鉛を含む食品を以下に挙げます。

牡蠣、レバー(豚肉、牛肉)、うなぎ、卵黄、納豆、ナッツ類など。


亜鉛の1日の必要摂取量は、成人男性で12mg、成人女性で9mgです。
亜鉛は基本的に、食物から摂取しにくく、たとえ亜鉛を含む食物を積極的に摂ったとしても、
調理の途中で亜鉛が失われたり、体内に入ってからも吸収されにくいと言われています。


ただ、クエン酸とビタミンCと一緒に摂ることで、
体内への吸収率はアップします。

たとえば、牡蠣と一緒にレモン(ビタミンC)や
梅干し(クエン酸)を食べるなど、工夫してみましょう。


また、一人暮らしなどで、食事で摂りにくい場合には、
サプリメントで補充するという手もあります。
ただこの場合、摂取量オーバーにならないように気をつけてください。


亜鉛を大量に摂取すると、免疫力が落ちてしまい、
風邪を引きやすくなったり、頭痛や吐き気などを催すという
副作用が報告されていますので、くれぶれも1日の摂取量は守りましょう。

円形脱毛症はストレスが原因?|円形脱毛症とアトピーの関係

ストレスがなくなれば、円形脱毛症は完治するのか?


円形脱毛症の原因はストレスだ、とよく言われますが。
確かに日本では、4月から10月にかけて円形脱毛症の患者が増えることから、
新年度で学校や会社に伴ったストレスが原因なのでは、と一部では考えられています。


ただ、円形脱毛症にも様々な症状があり、たとえば、頭部全体が
脱毛する全頭型の場合には、ストレスを解消したとしても完治はしません。

つまり、ストレスをきっかけにして
円形脱毛症を発症したとしても、原因は別にあるはずです。


円形脱毛症の中でも重症なものは、自己免疫疾患が原因だと言われています。
これは、通常の免疫反応が機能せず、自分の体の成分を「敵」と認識して、攻撃し始めます。


円形脱毛症にかかった方は、脱毛した部分の毛包の中、
そしてその周辺が炎症を起こします。そこに集まったリンパ球が
毛母細胞を攻撃して、成長期の髪の毛が一気に抜けてしまうのです。


円形脱毛症とアトピー性皮膚炎の関係について

統計を取ると、アトピー性皮膚炎の患者が、円形脱毛症になりやすいことがわかっています。
円形脱毛症患者の40%以上がアトピーになる素因を持っていると言われており、
重症になればなるほど、アトピーや喘息を合併している例が多いのです。


アトピーが原因で脱毛を引き起こす症状をアトピー性円形脱毛症と呼びます。
これは、アトピーが原因で免疫が異常になり、
毛母細胞が攻撃により破壊され、髪の毛が抜け落ちます。


この場合、もともと素因を持っている患者がなりやすいのですが、
アトピーは、ストレスが原因でもなるため、
間接的にストレスが、脱毛症の原因であると言ってもいいかもしれません。

円形脱毛症の種類|円形脱毛症は10円ハゲだけじゃない

10円ハゲだけが円形脱毛症ではないのです


円形脱毛症と聞くと、なぜか「ストレスが原因でしょ」と思う方が多いと思いますが、
円形脱毛症のメカニズムはもっと複雑なものです。

確かに、ストレスが原因で円形脱毛症を発症することもあるそうですが、
ほとんどの例がストレスが直接的な原因ではなく、
あくまでも数多くある原因のうちの、ひとつの誘因です。


現段階において、円形脱毛症の全ての原因が解明されているわけではありませんが、
確定的な原因としてわかっているのは「自己免疫疾患」であることです。


人間には、免疫反応があり、外部からウイルスや細菌が入ってくると
自ら抗体をつくって、それらを攻撃して体を守ります。

ところが、自己免疫疾患の場合は、なんらかの原因で
自らの身体の成分を間違って攻撃してしまいます。



円形脱毛症の場合には、免疫反応により、
髪の毛の毛母細胞が攻撃され、
ヘアサイクルの成長期にある髪の毛が一気に抜けてしまうのです。


円形脱毛症には、脱毛の場所や範囲によって種類があります。


単発型

俗にいう、「10円はげ」
円形脱毛症の最も多い症状です。

頭部の1箇所もしくは2箇所に起きます。
大きさは小さいものから大きいものまで様々です。

この場合は、気づいたらなっていた、ということが多く、
ほとんどのケースは治療の必要がありません。


多発型

数カ所から、数十箇所に円形の脱毛症が見られます。
単発型から進行するケースもあり、
広範囲に脱毛するケースもあります。


全頭型

多発型の円形脱毛症が進行場合と、びまん性に脱毛が進み、
いずれの場合にも髪の毛が全て抜け落ちます。


汎発型(悪性円形脱毛症・全身脱毛症)

髪の毛以外の、体のあらゆる体毛(眉毛、ひげ、陰毛、すね毛など)が抜け落ちます。
円形脱毛症の中で、最も重い症状になります。

生乾きの頭皮が血行を悪くする|正しいドライヤーの使い方知ってますか?

髪の毛と頭皮を寝る前に完全に乾かさないと大変なことに・・

洗髪後、髪を乾かすためにドライヤーを使う方もいれば、
そのまま乾くまで待つ、自然乾燥派の方もいるでしょう。

結論をいうと、髪を濡れたままの状態にしておくのは、
頭皮にとっても髪の毛にとっても良くありません。

また髪が濡れているとキューティクルが開きっぱなしですので、髪がぱさつきます。


例えば、自然乾燥で完全に髪の毛や頭皮の毛穴から水分が無くなればいいのですが、
少しでも水分が残ったままで寝てしまうと、頭皮に雑菌が繁殖しやすくなります。

頭皮の毛穴に雑菌が繁殖すると、毛穴の中で炎症が起きます。
これがフケの原因になり、抜け毛の原因にもなり得ます。
また繁殖した雑菌からイヤな臭いも出てきます。


さらに悪いことに、頭皮や髪の毛が濡れたままの状態が続くと、
頭皮の温度が下がり、水分が蒸発するときに熱を奪ってしまい、
頭皮の血行も悪くなります。
血行が悪くなれば、髪の毛が育つための栄養も毛根に届きにくくなります。


だからドライヤーで乾燥させることをおすすめします

髪や頭皮を完全に乾かすためにドライヤーを使うことをおすすめしますが、
間違ったかけ方をすると、これもまた頭皮や髪の毛を痛めます。


正しいドライヤーのかけ方とは・・・

まず、洗髪したら、タオルドライでなるだけ水分を取りましょう。
この時、タオルで髪をこするのではなく、あくまでも髪の根元から水分を取るように、
頭をもみほぐすようにしてください。
最後にポンポンと軽くタオルの上から叩くとより水分が取れます。


次に、ドライヤーをかけるのですが、最初は強風モード
髪の内側を乾かしましょう。この時に注意するポイントは、
同じ場所に熱風をかけ過ぎないこと。地肌を熱くなりすぎて、
頭皮にも髪の毛にも良くありません。



ある程度、髪の毛が乾いてきたら、熱風を冷風に切り替えて
全体に軽くかけましょう。これが仕上げになります。

最後に、髪の毛や頭皮に濡れている部分がないかどうか確認してください。
必要であれば、もう一度ドライヤーを当てて、水分を取ってください。

育毛剤の副作用を知ろう|ミノキシジルとフィナステリドの副作用

続きを読む

冷たい飲み物が抜け毛の原因になる?|夏バテと抜け毛の関係

冷たい飲み物の飲み過ぎで胃腸の機能が弱ると・・・?


夏になると、食べ物でも飲み物でも、
必然的に冷たいものを摂る機会が増えますよね。
特に最近は猛暑が多く、冷たいものの消費はますます増えていると思います。


冷たい水やお茶はもちろんのこと
ジュース、ビール、そしてアイスクリームなど、
気がついたら毎日何かしら冷たいものを体に入れてませんか?


冷たい食事や飲み物は、火照った体を冷やすからいいと
思われていますが、実は、胃腸をはじめとする内蔵に負担をかけています。


冷たい物を継続的に体内に入れることで、胃腸が冷え、
栄養の消化と吸収力が低下します。


これによって、体力が落ち、食欲も減退します。
食欲が落ちると、冷たいものを飲食するという悪循環になります。


夏は体がだるいなぁ~


夏バテという言葉があるように、夏に冷たいものを飲食すると
体を壊す人が増えます。これは先程述べたように、
胃腸の消化吸収能力が弱ってきたことによります。


胃腸が弱くなる→体力消費→免疫力低下→風邪などをひきやすい
ということです。夏バテを起こす人が多いのはこのためです。


夏バテが体を壊すのですが、実はこれ、頭皮や髪の毛にも悪影響を及ぼします。

胃腸が弱ると体は機能を正常に戻そうとして血液を胃腸に集中させます。
そうすると、本来頭皮に行くはずの血液の流れが悪くなり、
毛根に栄養が届かなくなります。

これが慢性的な血行不良が抜け毛・薄毛の原因になるのですね。


夏が終わり秋になると、一時的に抜け毛が増えるのですが、
これは夏バテが原因のひとつです。

秋に抜け毛が増える原因はこちら


原因がはっきりしているために、対策は簡単です。

まず体温以下の食べ物や飲み物をなるべく採らないことです。

人間の平均体温は36~37度ですが、皮膚の表面温度は25~26度くらいです。
人間は、熱さを感じると、汗をかいて皮膚から蒸発させて、
体温を調節することができますので、無理やり冷たいものを摂る必要はありません。


また、あわせて、体を温める食べ物を採ってください。
例えば、生姜や唐辛子をスパイスに加えるなどの工夫も大切です。

甘いものが好きな私は薄毛になる?|抜け毛と食事の関係

ハゲるのは、スイーツのせいかも??


私たち人間が丈夫、健康でいるためには、
バランスの良い食事を摂ることが大切です。
これは頭皮や髪の毛にとっても例外ではありません。


髪をしっかり成長させるための栄養素は、
タンパク質、ビタミン(A B E)、亜鉛などのミネラルです。
これらをバランス良く食事やサプリメンとで摂ることを
おすすめします。


では、甘いものが好きな私、最近薄毛が気になるんですが・・・。


まず、皆さんも大好きな甘いもの、スイーツ。
もちろん、嗜む程度に食べる分には悪影響はないですが、
日常的に甘いものを口にする方は注意が必要です。


まず甘いものを取り過ぎると、頭皮の皮脂の分泌過多になります。
皮脂が毛穴につまりやすく、抜け毛につながります。

また、糖質を代謝するため、ビタミンB群が消費されます
ビタミンBはタンパク質が髪になる働きを促進させ、また
頭皮全体の新陳代謝をアップさせてくれますから、これが欠乏すれば、頭皮に悪影響を与えます。


甘いものは、頭皮の血行にも悪影響を及ぼします。
血液がドロドロになりますので、
血行悪化そして、毛根に栄養が行き渡らなくなります。


昔と比べて、日本の食生活もかなり様変わりしてきています。
昔の人は、積極的に大豆や玄米などを毎日食べ、和食中心の
食生活を送っていました。


現在は、洋食が中心で、独身の方は特に、外食の機会も多く、偏食する人も多い。
そして、甘いものやスイーツ類はいつでも、どこでも手に入るため、
現代人は、甘いものを摂り過ぎる傾向にあるのです。


糖分は、胃の知覚神経機能を低下させるので、
他の食事でタンパク質、ビタミン、ミネラルを
摂ったとしても、糖分が知覚神経を麻痺させてしまうので
注意が必要です。


ただ一つ、チョコレートに含まれるカカオ分には、
タンパク質や脂質(オレイン酸、ステアリン酸)、
ミネラル、ポリフェノール等が含まれており、
アンチエイジング効果や頭皮に潤いを与えてくれます。


もちろん、それでも食べ過ぎはよくありません。


ちょっとした息抜きや、疲れた時に、甘いモノを
少しだけ嗜むのはストレス解消になりますが、
摂り過ぎにはくれぐれも注意してください。

円形脱毛症も治療できるカロヤンガッシュ|塩化カルプロニウムの効果

塩化カルプロニウムは、もともと「フロジン液」という名称で、
胃液の分泌を高める作用があり、内服液では胃炎や胃下垂の治療薬に使われておりました。
また、外用薬としては、円形脱毛症や悪性脱毛症などの治療などにも現在使われています。

塩化カルプロニウムは、頭皮の毛細血管を拡張して、
毛根への栄養の伝達をスムーズにする効果があります。

ただ、日本皮膚科学会が出した、男性型脱毛症治療の5段階評価において
塩化カルプロニウムは、3番目の評価がなされ、
「行うことを考慮してもよいが、十分な根拠がない」成分とされています。

ちなみに、この学会で最も推奨度が高いのは、
ミノキシジルとフィナステリドです。


フロジン液は塩化カルプロニウムが5%という高濃度で含有され、
これを手にするには、医師による処方が必要になります。
つまり、薬局では販売されていません。


そこで、塩化カルプロニウムを2%と含有率を抑えた育毛剤が
医薬品として発売されました。それがカロヤンガッシュと呼ばれる
育毛剤です。


カロヤンガッシュは、第一三共ヘルスケアから販売されており、
国内医薬品として認められ、薬局でも購入できます。

カロヤンガッシュは、毛細血管を拡張して血流を増やし、
発毛を促進させるほか、毛穴にたまった皮脂を除去し、
頭皮の殺菌作用もり、ふけやかゆみを防ぐ効果もあります。


具体的な脱毛症として、円形脱毛症の他、壮年性脱毛症やびまん性脱毛症、
そして、粃糠性脱毛症などにも効果があります。

では、塩化カルプロニウムを体内に入れると
副作用はあるのでしょうか?

もちろん使用する全ての人に副作用があるわけではないですが、
肌の弱い方、アトピーの方など、副作用が心配な方は
事前に医師や薬剤師に相談されると良いでしょう。


報告されている副作用としては、
全身の発汗、悪寒、頭皮の湿疹、かぶれなどです。

いずれにしても、使用の際には、用量、使い方を
確認し、正しい方法でおこなってください。

粃糠性(ひこうせい)脱毛症は毛根の炎症によって髪が抜ける

多量のフケとかゆみを伴い、医師による診断が必要


粃糠性(ひこうせい)脱毛症は、多量のフケによって、
毛穴が塞がれ、菌が繁殖して毛根が炎症を起こします。

多量のフケと抜け毛を伴う脱毛症です。

場合によっては、脂漏性脱毛症と同時になる方もいます。


粃糠性脱毛症のフケは、脂漏性脱毛症で生じるフケとは違い、
脂漏性脱毛症が、皮脂の過剰分泌でフケが起こるのに対し、
頭皮の角質が異常を起こし、その角質が剥がれることで
フケが生じます。


普通のフケとの見分け方は、難しいですが、
フケそのものが、かさぶた状で、フケの量も相当多くなります。


「今までのフケと違う」、
「フケが異常なほど多くなった」、
という場合には、まずは皮膚科に行って医師の診断を受けましょう。


粃糠性脱毛症であると、一般人が判断することは難しいですし、
「フケが多いくらい、どうってことない」、とそのまま放置するのも
良くありません。


医師によって、粃糠性脱毛症と判断された場合には、
外服薬としてステロイド剤を含有したものが処方される
ケースが多いです。これは頭皮の炎症を抑えるためです。

かゆみには、内服の抗ヒスタミン薬が処方されます。


粃糠性脱毛症の原因ですが、未だ解明に至っていない
部分も多く、アレルギー体質の方がなりやすいですとか、
シャンプーが頭皮に合わない、すすぎ残しがある、など
が今のところ、主な原因だと言われています。


上述したように、粃糠性脱毛症が疑われる場合は、
必ず皮膚科に行って医師の診断を受けてください。

間違っても、市販の育毛シャンプーで1日何回も
ゴシゴシ頭皮を洗うなどの行為は、かえって症状が
悪化する場合もありますので注意してください。

育毛剤の副作用が気になる方|医薬品と医薬部外品の違いって?

育毛剤の副作用が気になるなら、まずは医薬部外品を試してみる


育毛シャンプーや育毛剤を探していると、
商品のラベルに「医薬部外品」と表示されているのを
ご覧になった方も多いと思います。


そもそも、医薬品と医薬部外品の違いとは何なのでしょうか?


簡単に説明すると医薬品は、病気や症状を治すために
医師が処方するもの、もしくは薬局で買える薬です。

病院で処方されて、もらう薬や、
薬局で買える風邪薬、胃薬などがこれに当てはまります。


医薬品は、薬事法と言われる法律で規制されているため、
その原料や成分、製造方法、ラベルに表示する内容、
広告の表現などが細かく規定されています。

当然、認可を取るには厳しい審査があります。

テレビCMの最後で、「用法・容量を守ってお使いください」と
言われるのには、こういった背景があるからです。


厳しい審査を受けている分、その病気に効果がある有効成分を
たくさん配合することができるため、医薬部外品よりも治る率は
高くなります。


デメリットとしては、育毛関係の薬に関していうと、
薄毛、抜け毛を治すための強い成分が配合されているため、
副作用の危険があるということです。



医薬部外品は、病気を治すというよりは、どちらかと言うと、
予防に重点が置かれています。
つまり、積極的に治療で使うものではありません。

最近の育毛剤などを見てみると、医薬部外品でも、
効果がありそうなものがたくさんあります。
ただ中には、表示ラベルには「医薬部外品」としか書かれず、
どんな効果・効能があるのかわからないものもあります。


配合されている有効成分も、体に優しい天然成分や
体内に必須の栄養素などが多く、積極的に発毛させる
成分はあまり入っていません。


医薬部外品の育毛剤を使った方の感想などをチェックしてみると、
同じ商品でも効果があった人と、なかった人がいます。

これは医薬部外品の効果は誰にでもあるわけではなく、
あくまでも効果が期待できるという範囲に収まっているからです。


そのかわり、医薬品と違って、副作用はほとんどありません。


育毛関連の代表的な医薬品は、現在日本で発売されているもので、
プロペシア(錠剤)リアップ(育毛剤)、そしてカロヤンガッシュ(育毛剤)の3つです。


雨後の竹の子のように、次から次へと発売される育毛剤ですが
現在、上の3つ以外は全て医薬部外品になります。
(※海外から個人輸入する育毛剤は別です)

不飽和脂肪酸が頭皮のダメージを修復|抜け毛に効く栄養素

不飽和脂肪酸+ビタミンEで頭皮を正常に戻す


私たち人間は、日々の食事から栄養素を摂取しなければ生きていけません。
例えば3大栄養素と言われる、タンパク質、脂質、炭水化物などは
私たちの体を直接作るのに欠かせない栄養分です。


頭皮や髪の毛にも、当然ながら栄養が必要です。
私たちが食品などから摂った栄養素は血液を通じて
頭皮に運ばれ、毛根細胞を活性化させ髪は成長します。


ところが、抜け毛がひどい方や薄毛の方は頭皮環境が
正常ではないことが多く、この場合、頭皮の血行が悪く
毛根にまで栄養が行き渡らなくなっています。


頭皮を正常で健康に保つための栄養素として、
不飽和脂肪酸があります。3大栄養素のひとつ、
脂質の中でも必須脂肪酸であり、体内では生成されないものです。


不飽和脂肪酸は食事で摂るか、頭皮に直接浸透させることで
体内に栄養素を送ることになりますが、
不飽和脂肪酸は魚類や植物油に多く含まれています。

馬油、オリーブオイル、くるみ、卵白
そして、うなぎ、まぐろ、さばなどの魚類
などです。


魚類や植物油に含まれる不飽和脂肪酸は、
血液内の善玉コレステロールを増やしてくれるのですが、
不飽和脂肪酸を含む食品は酸化しやすいという特徴があります。


実は、この酸化を防いでくれるのがビタミンEなのです。
ビタミンEは血行促進効果があり、それ自体が頭皮に良いのですが、
さらに、不飽和脂肪酸の働きを強くしてくれる役目もあるのです。


抜け毛・薄毛が気になり、頭皮の状態を元に戻したい方は、
上述したような食品や油を積極的に摂るようにしてください。

また最近では、オリーブオイルや馬油、ホホバオイルなどの
不飽和脂肪酸のオイルが、頭皮のマッサージに使われたり、
育毛シャンプーや育毛剤の成分に配合されたりもしています。

ダイエットしたら抜け毛が増えた方|毛根の栄養失調が原因

過度なダイエットをすると髪の毛に栄養が足りなくなります


急激に体重を落とすようなダイエットを実行すると
抜け毛が増えることがあります。

ダイエットに成功して喜んだのもつかの間、
今度は抜け毛や、髪にハリやコシがなくなったと
悩むことになってしまいます。

体型が細くなって格好良くなっても、薄毛では元も子もありませんよね。


食事制限を伴うダイエットの場合、体は栄養失調の状態にあります。
中には、栄養不足で貧血になるくらい、頑張ってしまう方もいるそうです。


私たち人間が生きていくには、栄養素が必要です。
特に、私たちの体を作り上げる元となる5大栄養素は
しっかり摂る必要があります。


【タンパク質】
筋肉、骨、皮膚、爪、血液、毛髪などをつくるのに欠かせない。
アミノ酸からできている。

1日あたりの平均必要量は、成人男性50グラム、成人女性40グラムです。

【脂質】
体を動かすエネルギー源。神経組織やホルモンなどをつくるのに欠かせない。
足りないと、疲れやすくなり、体の調子が悪くなります。

通常の食事を摂っていれば、足らなくなることはありません。

【炭水化物】
脳や体を動かすエネルギー源。
足りないと、疲れやすくなったり、頭の働きが悪くなります。

【ビタミン】
体の調子を整えるのに欠かせない。
ビタミンは13種類あり、それぞれに働きが異なります。
体内では作られないので、食べ物から摂る必要があります。

【ミネラル】
骨などの体の組織を構成したり、体の調子を整えるのに欠かせない。
鉄分、カルシウムなどは不足しやすいので、しっかり摂るひつようがあります。


これらの栄養素のうち、特に髪の毛の形成に関係しているのが
タンパク質、ビタミン、ミネラルです。



髪を形成しているのは、ケラチンというタンパク質であり、
これがないと、そもそも髪の毛ができません。

タンパク質はアミノ酸から構成されるので、アミノ酸を摂取する必要があります。
20種類のアミノ酸のうち、必須アミノ酸が9種類あります。
これらは体内で生成できないため、食べ物から摂取する必要があります。


ビタミンは、タンパク質が髪の毛になる働きを促進し、細胞の成長に必要です。
特に、ビタミンEは頭皮の血行を促進し、ビタミンB7は頭皮全体の新陳代謝を盛んにします。

また、亜鉛などのミネラルは、
タンパク質を髪の毛に変えるという重要な役目があり、
不足すると、髪の毛が細くなります。


本来ダイエットというのは、体を健康に保つためにするものです。
単純に食事制限をして体重を落とすことは、体にとって良くありませんし、
髪の毛にとっても同じです。

太りすぎは、もちろん体に良くありませんが、
栄養が足りないのも良くありません。


ダイエットで抜け毛が増えた方は、ダイエットの方法を見なおして、
少なくとも上に挙げた栄養素を日々しっかり摂るように心がけましょう。

脂漏性脱毛症で毛根が炎症|頭皮の皮脂分泌を抑制する方法

皮脂が毛穴に詰まって毛根が炎症を起こす


脂漏性脱毛症は、頭皮の皮脂が必要以上に分泌されて、
それらが毛穴を防ぐことで毛根が炎症を起こしてしまい、
髪が抜けてしまう状態のことです。


毛穴に詰まった皮脂分が、取り除かれないままの状態が続くと、
毛穴に角栓が形成されます。角栓は菌の繁殖によって炎症を起こします。


頭皮というのは、皮脂腺が他の部位よりも、もともと多く
皮脂の分泌量も多いのですが、脂漏性脱毛症の方は、
皮脂腺が肥大化して、さらに皮脂の分泌が増えてしまっているのです。



脂漏性脱毛症の原因は、いくつか考えられます。

1.男性ホルモンのバランスが正常でないことで皮脂分泌が増大
2.頭(頭皮)をしばらく洗っていない(汗や汚れを落とさない)
3.シャンプーのすすぎ残しでシリコンなどが毛穴に詰まる
4.偏った食生活
5.生活習慣の乱れ
6.ストレス



脂漏性脱毛症は、特に皮脂の分泌が多い思春期の方にもみられる症状です。
他の世代よりも新陳代謝が盛んなので仕方はありませんが、
頭皮の汚れを落とし、シャンプーのすすぎ残しがないようにしてください。


特に、汗にはアンモニアが含まれており、そのまま放置しておくと
菌が繁殖し始め、頭皮を痛めますので注意してください。


生活習慣や食生活を改善することは、言うまでもないことです。
そして、意外にも大きな要因がストレスです。

ストレスについてはこちらを参照

人間の体はストレスを感じると、緊張状態に入り、
自律神経による血管の収縮がはじまります。

また、交感神経が優位になるため、血行が悪くなり
毛根に栄養が届きにくくなります。そうすると、
頭皮が緊張して硬くなり、皮脂の分泌が増えます。


覚えておくことは、交感神経が働くと血管は収縮する、
反対に睡眠時の副交感神経が優位の時は血管は広がる
ということです。



副交換神経を優位に持ってくるためには、
きちんとした睡眠を取る、特に副交感神経がよく働く、
夜の10時頃までには眠りに入るということです。


併せて実行したいことは、熱いお湯ではなく、
ぬるま湯(38度~40度くらい)にゆっくり浸かることです。


こうすることで、体の緊張がほぐれ、血行も良くなります。
また、長く浸かることで汗と一緒に体の老廃物も体外に出るので一石二鳥です。
ただし、水分の補給を忘れないでください。


脂漏性脱毛症がひどくなると、脂漏性皮膚炎という病気になる
可能性もあります。この場合は皮膚科で診察する必要がでてきます。

プロペシアでAGAを治療する|フィスナリドがDHTを抑制する

成人男性専用の国内唯一の「飲む育毛剤」


プロペシアはの成分はフィナステリドです。
フィナステリドは現在、男性の抜け毛予防、薄毛対策に
最も効果がある、とされております。


フィナステリドは、ミノキシジルと並んで、
AGA(男性型脱毛症)に対して医学的に効果が証明されている医薬品です。

これは、2010年の皮膚科学会で発表された
男性型脱毛症ガイドラインの中でもはっきりと記載されています。


ちなみに、ミノキシジルは外用、フィナステリドは内服です。


フィナステリドを錠剤にしたものが、プロペシアでという商品で、
日本では現在、MSD社(旧万有製薬)から発売されています。
プロペシアは内服薬ですので、飲む育毛剤になります。

ちなみにプロペシアには、フィナステリドが1mg含有されています。
(※0.2mg含有の錠剤もあります。)


フィスナリドは、もともとアメリカで、
前立腺肥大の治療薬として認可がおり、
プロスカーという商品が発売されていました。


その後、プロスカーの使用によって、
異常発毛の副作用が報告されるようになり、
研究を経て、発毛剤としても使用されてきました。


アメリカでは、審査基準の厳しい機関であるFDAからも
認可がおり、日本で発売されているプロペシアも2005年に
厚生労働省から医薬薬として認可が下りています。


プロペシアは、男性型脱毛症に対して、
どんな効果があるのかという点ですが、
DHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる
脱毛ホルモンの発生を抑える働きがあります。



通常の男性ホルモンであるテストステロンと
悪玉酵素の5αリダクターゼが結びついてDHTが発生しますが、
この脱毛ホルモンが男性の抜け毛・薄毛の最も多い原因とされています。


プロペシアは、この5αリダクターゼの働きを抑えます。
その結果、脱毛ホルモンが減少し、髪の毛はまた元気に発毛していきます。


調査によれば、プロペシアを飲んだ後24時間以内に
DHTの血清濃度が最大で65%も減少するとのことで、
やはりAGAには効果がありそうですね。


ちなみに、外用薬であるミノキシジルと併用することで、
より効果がでるという結果も出ており、
実際に併用している人は多いようです。


ただ、プロペシアがAGAを根本的に治療することはありません。
服用を続けないと効果も出にくいですし、服用をやめると
また薄毛が進行していきます。


ミノキシジルには女性用に作られた商品もありましたが、
フィナステリドには成人の男性専用になります。

成長期にある男性と女性は服用が禁じられています。
それは、女性には効果がないということと、
DHTは男性の生殖器に必要なホルモンだからです。


プロペシアの気になる副作用ですが、
基本的には安全な薬で、副作用の報告はほとんどありません。

ただ、販売元のMSD社によれば、発売前の臨床試験において、
胃部の不快感や勃起機能不全がなどが報告されたということです。

さらにMSD社は2007年に、頻度は不明ながら、
肝機能障害が起こりうるとの副作用を追加しています。


プロペシアは、保険適用外のため非常に高価なのが難点です。
最近では、プロペシアのジェネリック医薬品である、フィンペシアを
海外から個人輸入して使用する人も増えているようです。


ただ、海外から輸入される時に注意が必要なのが
プラセボ(偽薬)が蔓延していることです。
もちろん、これらは効果はほとんどありませんので、
やはり医師から処方してもらうことをおすすめします。


プロペシアは薄毛に効く万能薬では決してありません。
服用を続けても、全く効果が出ない方もいます。
ただ、臨床結果では66%の人が髪が増えたと確認されていることから
AGAの薄毛には最も有効な医薬品であることは間違いありません。

ストレスによる血行不良でハゲになる?|毛根に栄養が行かず抜け毛に!

ストレスが抜け毛の原因になるのを知っていましたか?

現代はストレス社会です。仕事や人間関係など
ストレスを感じない人はいないといっていいくらい、
私たちは日々ストレスと戦っています。


体がストレスを感じると、自律神経による血管の収縮がはじまります。
同時に、交感神経が強く刺激されて、全身の血行が悪くなります。

当然ながら、頭皮の血行も悪循環になり、
毛根に栄養が行き渡らなくなる状態になります。
この状態が続くことで、毛髪が抜けてしまうのです。


ちなみに、睡眠時は副交感神経が優位になり、
血行がよくなり、毛髪の成長を促します。

そして、ストレスが強いと睡眠にも悪影響を及ぼします。
ストレスのせいで睡眠不足になると、副交感神経の働きが弱まり
これもまた抜け毛の原因となります。


また、ストレスを感じるときは、活性酵素が増加することで
皮脂の分泌がはじまります。これが頭皮の毛穴付近に見られる
白い塊である、角栓様物質のもとになります。


ん~、ストレスがこれほどまでに髪の毛や頭皮に悪いとは・・・。


とはいえ、ストレスを完全に排除することは不可能です。
ですから、まずはストレスを感じた時に、なるべくすぐに
発散させることに注力しましょう。


一番悪影響を及ぼすのは、ストレスによって抜け毛が
増えたことで、さらにストレスになることです。
多少の抜け毛は気にしない、ことも大切です。


ストレスはためることで余計に悪影響を及ぼしますから、
ストレスを感じても、すぐ発散させること、
これがベストの方法ではないでしょうか。


例えば、深呼吸をする、ジョギングをする、スポーツで汗を流す、
カラオケで好きな歌を歌う、趣味に興じる、などなど、
ストレスを発散できることは結構、身の回りにあるものですよ。

頭頂部の薄毛を回復させる方法|O字型ハゲの男性はこんな頭皮が危ない

M字型ハゲは割りと一般的ですが、最近では、
このO字型ハゲの男性も増えているようです。


O字型ハゲというのは、頭の頭頂部が薄くなり、
頭の上部から見た時に、「Oの形」になっている
ことから、そう名付けられています。


O字型ハゲは、毛根の栄養失調が原因だとされています。
栄養が毛根に行き届かないために、
毛髪が成長する前に、抜け落ちてしまうのです。


髪の毛のヘアサイクルでいうところの、
準備期と成長期にあるものが抜けてしまうのですから、
毛根には完全に栄養が行っていないことがわかりますね。


ただ、このO字型ハゲですが、場合によっては
M字型ハゲと連動していることもあります。


チェックすることは、頭皮が硬いのか柔らかいのか?


頭皮が硬い場合には、M字と連携している可能性があります。
つまり、前頭部と頭頂部が両方薄くなっているということです。

M字型ハゲの記事で説明した通り、この場合は、脱毛ホルモン
である、DHT(ジヒドロテストステロン)の影響が強いと思われます


頭皮が柔らかい場合は、頭皮の血行悪くなっている可能性があります。
このとき、頭皮の色も鏡などで確認してほしいのですが、
赤茶色であれば、間違いなく血行不良でしょう。

血行不良のため、毛根に栄養分が届けられないのです。
これでは、毛母細胞も活性化できず、毛髪の成長がストップします。


O字型ハゲを回復させるには、
頭皮の血行不良を改善することが第一です。


まずは毎日、頭皮マッサージを行なってみてください。
最低、1日2~3回はやってみましょう。
頭皮の血行を促進させるために必要です。


次に、生活習慣の見直しです。
ストレス、睡眠不足、偏食、飲酒、喫煙、
これらの習慣は、少なからず頭皮や髪の毛に悪影響を与えます。

少しずつでいいので、改善していってください。

こういった改善をした上で、頭皮の血行を促す育毛剤や
サプリメントを摂ることは、非常に有効だと思います。


O字型ハゲは、回復する可能性が高いので、
あきらめないでがんばりましょう!

生え際からのそりこみが気になる男性|M字ハゲの原因は何?

あなたのM字ハゲはどんな原因から?

生え際から中央の部分を残し、
両脇からそりこみが入るような形で
Mの形に禿げ上がっていく症状をM字ハゲと呼んでいます。


M字ハゲの原因は、1つ目に男性ホルモン、
そして2つ目に遺伝によるものがあると言われています。
つまりこの場合、男性に特有の脱毛症になります。

また、2つの原因以外にもM字にハゲるパターンも見られるため、
一概に原因を決め付けることは難しいところです。


なぜ、M字にハゲてしまうのか?

これは、脱毛ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)
が前頭部に多く発生するからです。


DHTは通常の男性ホルモンであるテストステロンと
5αリダクターゼという悪玉酵素が結びついて発生します。

ちょうどこのM字の部分にDHTがたくさん存在して、
脱毛ホルモンの働きがさかんになっているのです。


一般的に、このM字型ハゲは、我々日本人よりも
欧米人(白人)に多いタイプのハゲです。そういう意味では、
人種による遺伝的な要素もかなり含んでいそうです。


また、男性ホルモンや遺伝の理由でM字ハゲが起こる場合には、
男性型脱毛症(AGA)に分類されますので、気になる方は、
病院で一度検査を受けると良いと思います。


その他の原因として考えられるのは、生活習慣や食事といった
一般的に、他の脱毛症の原因としてもあげらていれるものです。


具体的には、睡眠不足、運動不足、喫煙、ストレス、
不規則な食事、偏食などが原因としてあげられます。

その他にも、シャンプーの仕方が悪かったり、
過度のダイエットからも、ハゲは進行していきます。


M字ハゲかな、と思ったら、
まずは生活習慣を改めることはもちろんのこと、
専門の検査機関で、AGAの診断を受けるとよいでしょう。



いずれにせよ、M字の進行は早いです。
気づいたら、そりこみが深くなっていた、ということになりますので、
早めの対策を打つことが先決です。

ミノキシジルは生え際後退に効果あり?|毛母細胞を活性化させる成分

ミノキシジルは、AGAの頭頂部の薄毛に効果があります


ミノキシジルは、もともとアメリカで1960年代に
経口血圧降下剤として作られ、高血圧の治療に使われていたものです。


その後、治療を施した患者が多毛症などの症状を起こしたことから、
脱毛症を回復させる成分として認められるようになりました。

ミノキシジルは育毛剤として、FDA(米国食品医薬品局)から
正式に認可がおりています。



血管拡張剤から発毛剤として使われるようになったミノキシジルは
アメリカでは「ロゲイン」の商品名で販売されています。
ロゲインには、2種類あり、ミノキシジル成分が5%含まれる強力なものと、
2%含まれる女性用があります。


日本では、一般用医薬品として、
大正製薬が「リアップ」の商品名で販売しております。

ただこちらはミノキシジル成分は、
日本人の体質にあわせて1%配合となっています。


ミノキシジルは、毛根の下にある毛細血管を拡張して血行を促し、
毛母細胞に直接働きかけ、細胞分裂を活性化させます。

それが髪の成長を早めることにつながるのです。


ミノキシジルは、AGA(男性型脱毛症)の頭頂部の薄毛にのみ
効果があるとされており、生え際からの脱毛、
俗に言うM字ハゲには効果が認められない
ということになっています。


ただ最近、アメリカで開発された、ミノキシジルの内服液、
ロニテン(経口血圧降下剤)のジェネリック医薬品である、
ミノキシジルタブレットがM字ハゲに効く、
という噂が流れ、個人輸入で、このタブレットを手にする人が増えているようです。


ただ、これらの商品は育毛剤としての認可は受けておらず、
なおかつ、内服液だけに副作用の心配もあるため、
利用の際には注意が必要です。



育毛シャンプーは抜け毛・薄毛に効果はあるのか?

今、世の中は「育毛シャンプー」ブームです。

テレビをつければ芸能人が大々的に宣伝していますし、
電車内の広告でもよく見かけます。
ネットの広告にもたくさん出ていますよね。


逆に考えると、育毛シャンプーには、それだけ需要がある、
つまり、抜け毛や薄毛に悩んでいる人が多いということになります。

実際日本で、何かしら、抜け毛・薄毛に悩んでいる人は
400万人に上るとも言われています。


調べてみるとわかりますが、育毛シャンプーだけとってみても、
本当に数多くの商品が発売されています。


この中から、自分に合ったシャンプーを探すとなると
これは至難の業だと思います。
こればっかりは使ってみてはじめて効果がわかるものですから。


抜け毛と一口にいっても、症状や原因は様々です。

例えば、男性型脱毛症(AGA)については、
日本皮膚科学会が2010年に診療ガイドラインを出しており、
育毛剤のミノキシジルと飲み薬フィナステリドが有効とされており、
おそらく育毛シャンプー単体での抜け毛予防は難しいとされています。


その他にも、女性のびまん性脱毛症や脂漏性皮膚炎から来る
脱毛症などもあるので、なんでもかんでも育毛シャンプーが
抜け毛予防になるとは言い切れません。


現在発売されている育毛シャンプーの主流は、
弱酸性のアミノ酸系シャンプーに独自の有効成分を
配合させたものがほとんどです。


これらは、発毛を促すというよりは、頭皮を正常な状態に戻し、
ケアすることで、抜け毛を減らし、髪の毛が生えてくる
環境をつくるのが目的になります。



育毛シャンプーで頭皮をケアした結果、
結果的に、髪の毛の生えるヘアサイクルが
元に戻ったということはあると思いますが、
育毛シャンプー=発毛ではありませんのでご注意ください。


また、同じ育毛シャンプーを使っても
効果が出る方とそうでない方がでてきます。
曖昧な言い方かもしれませんが、
こういったものには、その商品との相性があります。


たとえば、育毛シャンプーを使って、逆に
頭皮が荒れてしまった、という例もありますので、
購入の際には、配合されている成分などを確かめるとよいでしょう。


最近では、パラベンフリー、無添加・無香料、無鉱物油
アルコールフリーなど、敏感肌の方でも使えるシャンプーも
でていますので、チェックしてみてください。


まとめますね^^

育毛シャンプーは発毛を促すものではなく、頭皮環境を整えるためのもの。
使う人によって、効果には差がでること。
個人差があるということです。


育毛シャンプーに入っている配合成分や使い方について、
わからない場合には、購入前にメーカーに問い合わせをすることをおすすめします。


皆さんの頭皮にあった育毛シャンプーが見つかるといいですね^^

枕についた抜け毛の本数は何本?|1日に抜ける髪の毛の本数

朝起きたら、枕に抜け毛がたくさん!
これってヤバイんじゃ・・・?



これは私の経験になりますが、ある朝、起きた時に
枕カバーの上に、10本くらいの抜け毛を発見しました。
たまたま、枕カバーが白だったので目についたのです。


その日は、1日気分がブルーで、
「俺ハゲちゃうのかな」と気になって、気になって、
仕事に身が入らなかったことを覚えています。


平均的な数値として、1日に抜ける髪の毛の本数を
計算すると、こうなります↓↓↓



日本人の髪の毛の本数(平均)=約10万本(※欧米人は約14万本)

髪の毛のヘアサイクルが、おおむね5年ですので、
10万÷(5年×365日)=約55本


ただ、あくまでもこれは計算上の数値です。
人それぞれが、髪の毛の本数や成長期の長さも違います。
また、抜け毛が多くなる季節もあります。


ですから、気をつけて欲しいのは、55本を超えたから、とか
100本を超えたから、という理由だけで、
このままじゃ、ハゲになると、短絡的に考えないことです。


個人的なことですが、思春期だった頃、年齢で言えば
15、6歳のころの僕は、正確に数えたわけではありませんが、
1日150本以上は間違いなく髪の毛が抜けていました。


自分の部屋の掃除をする度に、髪の毛が掃除機に詰まってましたし、
毎夜シャワーを浴びるたびに、排水溝がみえなくなるくらいの抜け毛がありましたから。

でも、そのままハゲにはならなかったのです。
つまり、正常な抜け毛だったわけですね。


考えるに、私自身、もともと髪が多かったことと、
思春期だったので新陳代謝が活発だったことも
影響しているかもしれません。


一例を出しましたが、抜け毛の本数は異常・正常を問わず
個人差があるということです。

ですから、間違っても枕の抜け毛の本数を数えて、一喜一憂しないことです。

Return to page top