ホーム » 副作用について

男性用育毛剤を女性が使うと薄毛・抜け毛に効果はあるの?

女性が男性用の育毛剤を使うと副作用が起こる場合もあるから注意!


今や世の中には、星の数ほど・・・とは言わないまでも
本当に様々な種類の育毛剤、育毛シャンプーが発売されていますよね。
そして育毛剤には男性用と女性用が分かれていることがほとんどです。

たまに男女兼用の育毛剤もみかけますが、
私自身は使ったことがありません。

では男性用と女性用の育毛剤は何が違うのでしょうか?

男性用と女性用の育毛剤の違いとは

それを語る前にまず、男性の抜け毛と女性の抜け毛の
原因の違いを理解する必要があります。

男性の抜け毛、薄毛の主な原因のひとつには男性ホルモン型
と呼ばれる、いわゆるM字型のハゲがあります。AGAとも呼ばれてますね。
AGAについての記事はこちらをご参照

AGAの原因は男性ホルモンにあります。
5αリダクターゼという還元酵素が男性ホルモンである
テストステロンと結びついて、ジヒドロテストステロン(DHT)に変換されます。

そして、このジヒドロテストステロンこそ、脱毛因子を増やし
ヘアサイクルを乱す原因なのです。

つまりこのジヒドロテストステロンを抑制することで
ヘアサイクルを正常に戻し、抜け毛を減らすことができるということになります。


ですから男性用の育毛剤にはジヒドロテストステロンを
抑制する成分が入っていることが多いのです。
具体的な成分としては、アロエ、ニンジン、ノコギリヤシなどのエキスですね。


では女性の場合はどうでしょうか。

女性の場合は、男性のように額から禿げ上がっていくのではなく
どちらかというと、頭頂部が薄くなったり、頭全体が薄くなる傾向にあります。
びまん性脱毛症についてはこちらから。

また、40歳を超えた更年期の女性には、女性ホルモンであるエストロゲンが
減少することで抜け毛、薄毛になることがあります。

つまり簡単にいうと、女性ホルモンが減ることで
抜け毛が増えるという図式です。


ですから、女性がジヒドロテストステロンを抑制する
成分が配合された男性用育毛剤を使ったところで、
あまり意味がないというか、効果はほとんどありません。

もちろん、男性用育毛剤にも、髪の毛の栄養分となるビタミンやミネラルなどの
栄養素やタンパク質など女性用育毛剤にも使われている成分が入っていることもありますので、
全く効果がないわけではありませんが・・・。


気をつけなければいけないのは、
男性用育毛剤を女性が使うことで、副作用が起きる場合があるということです。

髪の毛が伸びてくるのならいいのですが、関係ない部位の毛が
伸びてくることもありますので注意が必要です。
ヒゲなんか生えてきたらたまったもんじゃありませんからね。


女性の方は特に、育毛剤を購入される時は
パッケージのに小さな字で書かれてある注意事項をひと通り目を通しておきましょう。

「女性は使わないでください」と書かれてあれば
まちがいなくそれは男性用です。

育毛剤の副作用を知ろう|ミノキシジルとフィナステリドの副作用

続きを読む

Return to page top