ホーム » 抜け毛を予防する食品

ルイボスティーには育毛効果があって白髪にもいいとは驚き!これぞ万能茶!

管理人は幼少の頃から、軽度のアトピーを患っており、調子の良い時はなんでもないのですが、食べる物などに気をつかわなかったり(例えば、卵の白身を食べたりすると)、睡眠不足など、良くない生活習慣を送っていると、体中が痒くなり、顔の一部や手や腕にアトピーが出てきてしまいます。


ですので、特に食べるものや飲むものには気をつかっているのですが、ある時、妻が「これ、アトピーにいいらしいよ」と、スーパーでお茶のティーパックを買ってきてくれました。


それが、今回紹介するルイボスティーとの出会いです。

実はこのルイボスティー、数々の効能があるのですが、調べてみたら育毛や白髪にも良いとされているのです。


ルイボスティーは、南アフリカの一部のみで栽培されているルイボスの葉を乾燥させて作る飲み物で、現在、健康茶として世界的に注目されてきているお茶です。

結構、希少な産物なんですかね~?

今まであんまり聞いたことがなかったので、知る人ぞ知るお茶だったのかもしれませんね。

ルイボスティー


ルイボスティーの特徴として、いくつかあげると、、、

1.カフェインが入っていない
ノンカフェインなので体に負担がかからず、副作用もない。(妊婦や、子供も安心して飲める)

2.とにかくミネラルが豊富!
タンパク質、炭水化物、脂質、ビタミンとともに5大栄養素の一つ、ミネラル(亜鉛、カルシウム、マンガン、鉄、セレン、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、銅など)が豊富でバランスよく含まれているため、精神状態を安定させ、免疫力を高め、細胞を活性化する効能があります。

その他にも、タンパク質やフラボノイドも豊富に含まれています。

3.腸内環境を健康に保つ
ルイボスティーを飲むことで、腸内の動きを活発にさせ、悪玉菌を排出してくれるので、腸内環境を正常に保つことができます。便秘に悩む方にはおすすめですね。

4.肌にいい
肌の健康を左右させる活性酸素を抑える効果があり、ルイボスティーを飲み続けることで肌がキレイになったり、肌荒れに効果があるとされています。だからアトピーにもいいのですね。

5.アンチエイジング効果
そして特筆すべきはアンチエイジング効果です。ルイボスティーにはSOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)様酵素が多く含まれていて、活性酸素が関係する病気、たとえば生活習慣病などの予防に効果があります。

その他にも、ルイボスティーを飲むことで高血圧予防、糖尿病予防(血糖値を抑える)にも効果があるのです。


育毛効果や白髪にも良いとされているのは、やっぱりアンチエイジング効果です。

ルイボスティーに含まれる抗酸化物質、SOD様酵素がたくさん含まれているおかげで、体全体の老化を抑える効果があるのですね。

内臓機能や血管を老化から守り、毛母細胞を活性化させ、髪の毛に必要な栄養分が行き届きやすくなるため、結果的に育毛効果につながるのですね。

もちろん薬ではないので、数杯飲んだから効果が現れるということではありません。毎日2、3杯を飲み続けることで、徐々に効果が現れてくるでしょう。


これは、いいものを発見しました。まだ飲み始めて1週間程度ですが、今後も飲み続けてみます。

ちなみに、ルイボスティーにはカフェインが入ってないので、寝る前に1杯飲むと、リラックスできて、眠りにつきやすくなった感じがしますね。

味もなかなか美味しくて、本当におすすめですよ。

頭皮や髪にいいという話題のココナッツオイルを試してみた!

今や、猫も杓子もココナッツオイルです。

テレビをつけても、雑誌を開いても、ココナッツオイルが
ここまでか!というほど取り上げられ、今最も話題のある商品だと
いっていいでしょう。


ミランダ・カーやアンジェリーナ・ジョリーなどの有名人、日本でも
辺見えみり、道場ジェシカ、田丸麻紀などの芸能人がココナッツオイルを
絶賛していることもあって、特に美を追求する女性に大人気のようです。


テレビや雑誌やココナッツオイルを使用している芸能人のブログなどを覗いてみると、
やれ、ダイエットにいいだ、コレステロールは下げてくれるは、糖尿病予防にいいとか、
便秘も改善するとか、アルツハイマー病にも効くとか、免疫力がアップするやら、
ニキビや、シミ、ソバカス、アトピーにも効果があるとか・・・etc.



もう、とにかく聞けば聞くほど万能薬みたいな紹介をされているので、
割りとミーハーな管理人も、話題のココナッツオイルを手に入れてみました。


というのも、ココナッツオイルの数ある効能・効果の中に、
頭皮や髪の毛にいい!というのを聞いたからです。
あと、アトピー持ちなので、そっちも試してみようかと思ったわけです。


では、ココナッツオイルが具体的に頭皮や髪の毛にどんな効果があるのかというと・・・

1.頭皮の乾燥やフケを防止して頭皮環境を整えてくれる
2.紫外線に強い
3.ヘアカラーなどで傷んだ毛先の補修や、髪の毛にツヤや潤いを与えてくれる



そして使い方ですが、シャワーを浴びる前にココナッツオイルを頭皮にすりこんで
頭皮マッサージをする、その後にシャンプーをしてシャワーで洗い流すだけ。
(髪の長い女性はシャンプーの後にコンディショナーもするといいみたいです)


う~ん、いいじゃないですか!

ということで早速使ってみました。

ココナッツオイル


フタを開けると、ココナッツの香りがします。当たり前ですね(笑)
管理人はもともとタイ料理が好きなので、ココナッツオイルの香りには慣れていますが
慣れてない人にとっては、最初はちょっと癖のあると感じるかもしれませんね。


オイルをスプーン大さじ2杯分くらいを手にとって、
垂れないように頭につけます。
そして、そのまま頭皮マッサージを5分程度行いました。

頭皮マッサージの方法についてはこちらの記事に書いているので
参考にしてくださいね。


その名の通り、ココナッツオイルは油なので、少しベトッとしますが、
他の油に比べるとそれほどでもないですね。


頭をマッサージしたあとは、髪の毛がオイリー状態になります。
ちょっと気持ち悪いですが、マッサージしたので頭皮がぽかぽかと
温まっています。


そしてシャワーで流すのですが、これがなかなか落ちないので
ある程度流したら、シャンプーで洗い落とします。


すすぎの後も、頭皮がぽかぽかしています。
なんか効果あるような感じがしますね。


ココナッツオイルの成分の中に含まれるラウリン酸には
強い抗菌作用があるため、頭皮を清潔に保ってくれます。



頭皮には常在菌と呼ばれる正常な菌もいるのですが、不潔にしていると
黄色ブドウ球菌や表皮ブドウ球菌などの化膿菌が増えてしまいます。
そんな菌が増殖してしまうと、脂漏性疾患などが発生して抜け毛につながります。

実は、管理人もこれで抜け毛が増えたことがあります。


ということで、何やらいいことずくめのココナッツオイルを
しばらくつかってみようと思います。



ちなみにココナッツオイルはヴァージンココナッツオイルを使いましょう。

RBDオイルというものもありますが、これは精製、漂白、脱色、脱臭加工などがされ
乾燥させたココナッツを使うため、天然由来の成分が損なわれます。
これでは効果や効能がなくなってしまうので、注意してくださいね。

今から、1ヶ月後が楽しみです。

フィッシュオイルサプリが育毛に効果的な理由とは?|DHA,EPAの育毛効果

突然ですが皆さん、魚食べてますか?

最近の日本人は洋食、特に肉食中心の食生活になっていますが、
言うまでもなく偏った食生活は、健康にも、そして頭皮や髪の毛にも良くありませんので、
今一度日々の食事を見なおしていただきたいものです。


海に囲まれた日本では、昔から魚をたくさん食べていました。
魚の中でも青魚(マグロ、イワシ、サバなど)にはDHA(ドコサヘキサエン酸)や
EPA(エイコサペンタエン酸)などのn-3系多価不飽和脂肪酸がたっぷり含まれており、
これが日本人の健康維持に一役も二役も買っていました。

n-3系多価不飽和脂肪酸というのは別名オメガ3脂肪酸と呼ばれるものです。


肉食中心で魚をあまり食べない食生活を送っていると、体内のDHAやEPAが少なくなってきます。
そしてこれらは、人間の体内では生成できない栄養素なので積極的に摂る必要があります。

では、DHAやEPAの摂取が少ないとどんな弊害が起きるのでしょうか?

まずヘアケアの観点からみると、薄毛や抜け毛が増える可能性が高くなります。


オメガ3に分類されるDHAやEPAには以下の効果・効能があります。

1.コレステロールを下げる

2.中性脂肪を下げる(ダイエット効果)

3.免疫力のアップ

4.脳の働きを良くする

5.血行を良くする(動脈硬化や心筋梗塞などの予防)

6.抗炎症作用がある


その他にも健康を維持するための成分がたっぷりはいってるため
様々な効果が期待できます。

特に血行を良くする、抗炎症作用効果はそのまま育毛効果にもつながります。
体全体の血行が悪い方、肩や首のコリがひどい方などはDHAやEPAを積極的に摂ることで
血液の循環がよくなり、結果的に頭皮に栄養が行き届きやすい環境が作られます。

フィッシュオイルサプリメントをおすすめする理由


ではこのオメガ3をたっぷり含むDHAとEPAはどうやって摂るのが効果的でしょうか。

食事摂取基準によると、DHAとEPAは大人の男性、女性とも
1日に2グラム以上摂取することが望ましいとされています。


たった2グラムと思われる方もいますが、青魚を食べてDHAとEPAを摂取するには、
毎日かなりの量を食べないといけなくなります。


そこでおすすめなのがサプリメントです。
日本ではフィッシュオイルというというアメリカのネイチャーメイドという会社の
商品が大塚製薬から発売されています。



1日4粒くらいを飲めば、オメガ3の1日の摂取基準に達しますので、概ね朝、昼、
の食後に1粒ずつ、夕食後に2粒とればOKですね。ちなみに食後30分以内に飲むことで
脂肪の発生も抑えてくれますよ。


管理人はネイチャーメイドではないですが、海外から取り寄せたフィッシュオイルを
1日2粒(1粒の内容量がネイチャーメイドよりも多いため)飲んでいます。

フィッシュオイル

フィッシュオイルのサプリメント



フィッシュオイルサプリメントなら、魚嫌いの人でも抵抗なくDHA、EPAを摂取でき
ますのでおすすめです。

ローマは1日にしてならず、といいますが、
体にいいサプリメントをうまく摂取することで育毛効果が期待できるのなら
取り入れるに越したことはありませんね。

フィッシュオイルは育毛以外にも効果がありますので
ぜひ一度お試しを。

発芽玄米が育毛に効果がある理由とは?|ビタミン、ミネラルが豊富

白米にはない玄米の栄養素が薄毛を救う?

玄米食べてますか?

そういえばここ久しく玄米を食べていませんでした。
管理人がまだ中学生の頃、母親が私の健康を気を使ってか、
玄米が週に2,3回食卓に出されていました。


玄米に育毛効果あり


あの時は「玄米まずい」なんてイヤイヤ食べてましたが、
今、中年と呼ばれる年齢になってはじめて玄米の素晴らしさを思い知りました。

ズバリ、玄米に含まれる栄養素は白米のそれと比べ物になりません。

玄米の栄養成分
<参照元:5訂増補 日本食品標準成分表より>

特にビタミン、ミネラル、食物繊維の含有量が白米に比べて多いのが分かりますね。


玄米は米を収穫後にもみ殻を取り除いただけの状態のもので、
白米は玄米から、胚芽とヌカを取り除いて胚乳だけを残したもの。
実はこの胚芽とヌカにビタミン、ミネラル、食物繊維がたっぷり含まれているのです。

ビタミンB2は約2倍、ビタミンEは約5倍、
そして驚くことにビタミンB1は白米の約8倍も含まれています。



育毛に興味があり、調べている人はすぐにピンと来ると思いますが、
これらの栄養素は髪の毛にとっても非常に大切なものです。


例えばビタミンEは血行促進、ビタミンB2,B6は髪の毛の元となる
タンパク質が髪の毛になる働きを促進、そして亜鉛やマグネシウムは
髪の毛の成長に欠かせないものです。


これらの栄養素を普通のおかず等で摂ろうと思ったら大変です。
大量に食べないといけませんし、お腹を壊してしまうのが落ちです。

某健康番組に出演しているお医者さんが、採れたものは皮ごとそのまま食べるのが
一番栄養が採れるといってましたが、玄米もまさしくそうですね。


玄米を選ぶときの注意点は、「発芽玄米」を選ぶことです。
市販されているものの中には加熱乾燥されているものも多く、
これでは栄養素も半減します。ですから玄米はお米屋さんで発芽玄米を購入しましょう。


玄米は非常に健康に言いのですが、注意することがあります。
玄米には、フィチン酸と呼ばれる物質により体内に入った食品添加物や
汚染物質などを体外に排泄してくれるという効果があるのですが、
同時にミネラル分も出してしまうのです。


ミネラル分を多く含んでいても体外に排出してしまったら意味がありません。
ですから玄米は食べ過ぎないようにすることです。
週に2,3回程度、お茶碗に軽く一杯程度が理想でしょう。


玄米とうまく付き合えば、育毛効果が期待できそうです。
ということで管理人も週に2回くらいは玄米食にチャレンジしてみます。

タグ / 玄米育毛

アーモンドに育毛効果があるのは本当だった!?

最近は育毛するために、というよりは体全体の健康を考えた生活習慣や
食生活を送っている管理人ですが、結果的に頭皮や髪にもいい影響があるようで、
抜け毛もぐっと減ってきています。良かった、良かった。

アーモンドで老化を防ぐ


食生活で最近、積極的に摂っているものの中にアーモンドがあります。
巷ではアンチエイジング効果で老化防止に良いとか、ダイエット中のお菓子の代わりや、
ちょっと小腹が空いた時に食べるといいとか、便秘にもいいと評判で
健康番組にも良く取り上げられていますよね。


実はこのアーモンド、実は育毛にも効果があるというのは
ご存知でしたでしょうか。



アーモンドに含まれる成分には、ビタミンE,マグネシウム、
亜鉛、カルシウム、鉄分、その他ミネラル分と、
育毛について日頃調べている方にはよくご存知の成分がたっぷり入っています。


特筆すべきなのが、ビタミンEとマグネシウム、亜鉛です。
ビタミンEは血管の保護と血行促進に役立ち髪や頭皮に栄養分を行き渡らせ、
亜鉛はタンパク質を髪の毛に変え、マグネシウムはミネラル分として髪の毛の健康に必要です。

髪の毛や頭皮を健康に保つ、こられの必須成分がぎゅっと詰まったものがアーモンドなのです。

アーモンド100グラム中に含まれる各成分量は以下ご参考にしてください。
ビタミンE・・・31ミリグラム
マグネシウム・・・310ミリグラム
亜鉛・・・4ミリグラム


下手なサプリメントを摂るよりもアーモンドを毎日食べたほうが効率的かもしれませんね。

ちなみにアーモンド研究の第一人者である、井上浩義教授は50代にも関わらず
肌年齢は30代でシミひとつないツルッツルの肌の持ち主ですが、アーモンドを
1日25粒食べ続けているそうです。




老化防止というのはもちろん髪の毛にも影響があり、年を取れば取るほど髪のコシがなくなり、
傷みやすくなるのは老化現象の現れです。管理人も若いころは髪が硬くて太くて針金のような髪なんて
床屋さんで言われてましたが、さすがに中年になった今では少し髪が細くなり明らかにハリがなくなってきました。


老化を防止することは髪の毛にもいいはずです。

それともう一つ。

タンパク質に糖が結びつくと糖化という現象がおこります。
これはAGE(最終糖化産物)と呼ばれています。
タンパク質は糖分と結合しやすく、結合すると、例えばカステラやどら焼きを見ればわかりますが、
茶色く硬くなります。これが人間の肌にも同様の反応が起きるのです。(シミ、たるみなど)

ですから、アーモンドを摂ることはもちろん、あわせて糖分の高い甘いものを
控えるようにすれば、抜け毛予防により効果があります。


また加齢と共にAGEは増える傾向にあるので、管理人も
アーモンドを積極的に摂っていこうと思います。



ちなみにアーモンドは味付けのしていない素焼きのものがベストですよ。
ぜひお試しあれ!

Return to page top