ホーム » 育毛剤

タグ「育毛剤」を含む記事一覧(1ページ中1ページ目)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ /

男性用育毛剤を女性が使うと薄毛・抜け毛に効果はあるの?

女性が男性用の育毛剤を使うと副作用が起こる場合もあるから注意!


今や世の中には、星の数ほど・・・とは言わないまでも
本当に様々な種類の育毛剤、育毛シャンプーが発売されていますよね。
そして育毛剤には男性用と女性用が分かれていることがほとんどです。

たまに男女兼用の育毛剤もみかけますが、
私自身は使ったことがありません。

では男性用と女性用の育毛剤は何が違うのでしょうか?

男性用と女性用の育毛剤の違いとは

それを語る前にまず、男性の抜け毛と女性の抜け毛の
原因の違いを理解する必要があります。

男性の抜け毛、薄毛の主な原因のひとつには男性ホルモン型
と呼ばれる、いわゆるM字型のハゲがあります。AGAとも呼ばれてますね。
AGAについての記事はこちらをご参照

AGAの原因は男性ホルモンにあります。
5αリダクターゼという還元酵素が男性ホルモンである
テストステロンと結びついて、ジヒドロテストステロン(DHT)に変換されます。

そして、このジヒドロテストステロンこそ、脱毛因子を増やし
ヘアサイクルを乱す原因なのです。

つまりこのジヒドロテストステロンを抑制することで
ヘアサイクルを正常に戻し、抜け毛を減らすことができるということになります。


ですから男性用の育毛剤にはジヒドロテストステロンを
抑制する成分が入っていることが多いのです。
具体的な成分としては、アロエ、ニンジン、ノコギリヤシなどのエキスですね。


では女性の場合はどうでしょうか。

女性の場合は、男性のように額から禿げ上がっていくのではなく
どちらかというと、頭頂部が薄くなったり、頭全体が薄くなる傾向にあります。
びまん性脱毛症についてはこちらから。

また、40歳を超えた更年期の女性には、女性ホルモンであるエストロゲンが
減少することで抜け毛、薄毛になることがあります。

つまり簡単にいうと、女性ホルモンが減ることで
抜け毛が増えるという図式です。


ですから、女性がジヒドロテストステロンを抑制する
成分が配合された男性用育毛剤を使ったところで、
あまり意味がないというか、効果はほとんどありません。

もちろん、男性用育毛剤にも、髪の毛の栄養分となるビタミンやミネラルなどの
栄養素やタンパク質など女性用育毛剤にも使われている成分が入っていることもありますので、
全く効果がないわけではありませんが・・・。


気をつけなければいけないのは、
男性用育毛剤を女性が使うことで、副作用が起きる場合があるということです。

髪の毛が伸びてくるのならいいのですが、関係ない部位の毛が
伸びてくることもありますので注意が必要です。
ヒゲなんか生えてきたらたまったもんじゃありませんからね。


女性の方は特に、育毛剤を購入される時は
パッケージのに小さな字で書かれてある注意事項をひと通り目を通しておきましょう。

「女性は使わないでください」と書かれてあれば
まちがいなくそれは男性用です。
スポンサーサイト

育毛剤のお試しセットは本当にお得?|ヘアサイクルの改善は時間がかかる

お試しセット500円では、効果のほどはわからない


最近、大手通販サイトなどを覗くと、
育毛シャンプーや育毛剤の「お試しセット」が
格安価格で販売されているのを見かけます。


お試しセットは、おおむね、1~2週間程度使用できる容量のもので
500円くらいのものが多いでしょうか。これを安いととるか高いととるかは
個人の感覚によりますが、実際のところ、結構売れているようです。


確かに、育毛シャンプーや育毛剤は、医薬部外品のものでも
値段がそこそこします。もしも、買って効果がなかったとなると
「損をした!」となる気持ちもわかります。


ただ、抜け毛に悩んでいる、薄毛の状態が続いている、という方
の場合、何らかの原因によって、ヘアサイクルが正常ではないことが多いです。


通常、ヘアサイクル上の成長期は4年~6年と言われますが、
これが乱れてくると、成長期の髪の毛が通常よりも早く、退行期、そして休止期
に移行してしまうので、髪が抜ける、細くなる、などの症状が起きます。


たかが、1~2週間程度使ったからと言って、
効果の良し悪しはわかりません。


ヘアサイクルを正常に戻すには、ある程度の時間がかかるのです。
少なくても最低3ヶ月、できれば半年くらいの時間経過を見て
判断したほうが良いでしょう。


ある意味、賭け、みたいなところがありますが、
こればっかりはしょうがありませんね。


ただ、お試しセットの良いところは、それ以外の根本的な部分、
例えば、肌に合わない、とかニオイがキツい、などが
実際に感じることができるので、存在価値はあります。


最近では、返金保証をつけている商品もたくさんありますので、
お試しセットではなくても、安心して使えるので、
こういったサービスもぜひ使ってみると良いと思います。


いずれにしても、実際に使ってみないとわからないのが、
育毛シャンプーや育毛剤です。

事前の調査も大事ですが、自分の症状に効果が出るには
時間がかかることも覚えておきましょう。

10代でも育毛剤を使っても大丈夫なのか?

最近、ネットの某質問箱みたいなところを覗いていると、
若い人、なかでも10代の男性や女性が抜け毛に悩んでいて、
「どうしたらいいですか?」というような質問をたくさん見かけました。


そうか、よくよく考えてみたら、管理人も中学生の時に、
シャンプーで洗髪している時、やたら毛が抜けるのを見た時、
「ヤバイなぁ」と心底悩んでいたのを思い出しました。

ある意味、思春期だからこそ、抜け毛が多いというのは
悩みも深いのかもしれませんね。


結論から言うと、若くても、たとえ10代の成長まっただ中の中にいても、
髪は抜けるのです。人間の髪もヘアサイクルの中で成長し、
やがてその成長が泊、抜けていくのですから、何も驚くことはありません。

成人男性の1日に抜ける髪の毛の本数は、50本~100本と言われているけれども、
自分も全盛期(?)は1日に150本以上は確実に抜けていたし、
でもそのうち落ち着いて来ましたからね。


ネットの質問では、「育毛剤を使ったほうがいいでしょうか?」
というものもありましたが、医薬部外品のものはいいとしても、
副作用の可能性のある、ミノキシジルやフィナステリドなどの医薬品は
使用するのを待ったほうがいいと思います。



思うに、10代の中学、高校時代というのは、
ある意味、生活習慣に乱れが生じる年頃でもあります。

ネットゲームに夢中になったり、受験勉強などで
夜更かしをして睡眠不足になったり、栄養不足になったりする
人も多いのではないでしょうか。


ですから、抜け毛が気になる方はまずは生活習慣を正すことを心がけてください。

食事をきちんと取る。睡眠を十分に取る。適度な運動を行う。
ストレス発散できるような趣味を持つ、などなど。
若いからこそ、薬に頼るのではなく、正しい生活習慣を行うことで抜け毛も改善してくると思います。

また、育毛シャンプーなどで洗髪をしてもいいですが、
シャンプーの正しい方法を実践しないと意味がありません。


それでも、もし抜け毛が止まらなくて悩むのであれば、
一度、専門の外来などで診療を受けてみてください。
男性型脱毛症(AGA)の場合は、それなりの処置が必要になります。
医師の支持を仰ぎましょう。

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。