ホーム » 皮膚常在菌

タグ「皮膚常在菌」を含む記事一覧(1ページ中1ページ目)

皮膚常在菌は頭皮に200種類以上も!?大丈夫なの?

「皮膚常在菌」

育毛や抜け毛について調べたことがある人なら、一度は聞いたことがあると思います。
実は、私たち人間の皮膚には、なんと200種類以上の皮膚常在菌が存在することを知っていましたか?


その他にも、人間の口の中には口腔細菌が、そして、腸の中には腸内細菌が存在しています。
母親のお腹の中にいる時には無菌状態だった私たち人間は、生まれた時からずっと菌と付き合っています。


菌なんてイヤだ~!


なんていう、きれい好きの方もいるかもしれませんが
実は人間の体は、数多くの菌によって守られているのです。


私たちの体に存在する多くの菌は悪者ではなく、バリア機能として
私たちの体に絶対になくてはならないものということをまずは理解しておきましょう。

皮膚常在菌


そして、頭皮には200種類以上、約100万個の常在菌が存在していると言われ、
外界からの他の菌や病原菌の侵入を防いでくれ、また紫外線から頭皮を保護してくれます。



たとえば、以下のような菌が存在しています

良い菌・・・ブドウ球菌属やミクロコッカス属など
悪い菌・・・アクネ桿菌、マラセチア菌、カンジダ菌、白癬菌など


そして、表皮ブドウ菌は、脂腺に存在するアクネ桿菌から出る脂肪酸と交わると
皮脂膜を作り、頭皮の表面を弱酸に保ってくれるのです。
不思議ですよね~、人間の体って。

Amazon


楽天


そして理想的な頭皮というのは、この頭皮の常在菌がバランス良く存在している状態です。


皮脂が過剰に分泌してしまうと、毛穴に皮脂がつまり髪の毛の成長を妨げたり、
フケが出たり、頭皮がべたついたり、頭皮が炎症を起こして赤くなったり、
そしてイヤな臭いがしたりと、頭皮が異常な状態になってしまいます。


皮脂が過剰に分泌してしまう理由のひとつに、
洗浄力の強いシャンプーで洗髪してしまうことがあげられます。
最近話題のヘッドスパも同様ですね。


シャンプー業界は、この皮脂を悪者にしたいらしく
とにかく洗浄力の強いシャンプーをずーっと販売しています。


もともと日本人が毎日シャンプーをするようになったのは、
ここ最近の話です。1950年代くらいまでは、週に1回とか、
自宅に風呂がなく銭湯に行った時だけとか、その程度だったのです。


それでも頭皮には異常がなかったのですから
人間の頭皮というのはある程度の汚れがあって自然な状態なのです。


もちろん不潔にし過ぎると悪い菌が増えてしまうので注意が必要ですが・・・・。


だから、バランスの良い頭皮環境をつくるためにも
毎日使うシャンプーについてはこだわりたいものですね。

たまには湯シャンを取り入れてみるのもいいと思います。

Return to page top