ホーム » 産後

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ /

辻希美さん、産後の抜け毛がすごいとか。1円ハゲあり

最近、芸能人ママタレントの産後の抜け毛発表をよくみかけますが、
今回は辻希美ちゃん。ちゃんではないか、もう・・・。

自身の子育てブログでなんと、1円玉ハゲが何個もあるとの
告白をしてます。

びっくり!


考えてみれば、辻ちゃん、いや辻さん、今や三人のお子さんの
ママだもんね~。
仕事も順調で、ギャルママ雑誌の表紙を飾ったり
ベビー服のブランドのプロデュースをしたりとママタレとしても
乗りに乗ってます。

モー娘。にいた時は想像できなかったですよ、ホントに。
まだ25才なのに3人の子供の母ですからね。


さてさて産後の脱毛症はやはり誰にでもあるので、
原因はこちらの記事を参考にしていただくとしても、女性にとってはショックだったようで・・・

「めちゃくちゃショックだった…」

「このまま母乳に負けないくらいの栄養をとって少しでも一円ハゲ?を無くしたいと思います」

産後脱毛症は女性ホルモンのバランスによるものですので、
一時的な症状ですから、半年や1年もすれば元に戻りますので
それほど心配はいらないでしょう。



辻希美さんは、エクステをつけてたみたいで、
ハゲが見つかってからは、頭皮のためにはずしたと
ブログには書いてありますね。


そういえば、1人目や2人目の時はどうだったんでしょうね。
ブログ内の記事をシラミツブシに見てみたけど
過去の記事では、ハゲ告白の記事は見当たりませんでした。


3人めの子は栄養がちゃんと行き渡っているようですね。
それにしても、あの辻ちゃんが母乳をあげてるとか未だに想像できません。
スポンサーサイト

産後の髪型、あなたはショートにする?それともロング?

ショートがベスト?それともロング?産後の脱毛を考えると・・・


どんな髪型にしようか迷ってしまって・・・

産後のママの悩みの一つにヘアスタイルをどうするか
というものがあります。

産後の髪型はショート?ロング?


ばっさりショートにするか、ロングのままゴムでしばっておくか、
それとも肩くらいのミドルにするか・・・
悩みはつきませんよね。

実際、産後の髪型にはショート派とロング派がいます。

それぞれの長所、短所をまとめてみました。

ショート
【長所】
単純に楽。産後は赤ちゃんが主体で自分のことは後回しだから、
ショートであれば気にせずに済む。
また、母乳の方は赤ちゃんに栄養分をとられるため、
髪の毛のことを考えてもショートのほうが効率が良い。

【短所】
こまめに美容院に行く必要がある。
ほっておくと、ボサボサになって見た目が悪い。


ロング
【長所】
後ろでゴムで止めるだけでまとめやすい。
さほど頻繁に美容院へ行く必要がない。

【短所】
子供に引っ張られたりするので、慣れるまでは
子育てするには邪魔という意見が多数。


個人差があるので、慣れてしまえばショートでもロングでも
大丈夫だと思います。もしお子さんを誰かに預けることができる環境なら
ショートでも月に1回美容院へ行けばリフレッシュできていいと思います。


ただ産後脱毛症の観点からいえば、なるべく
短い方が髪への栄養分も少なくてすむということで、
なるべく短いヘアスタイルがおすすめです。



ショートとロングの長所と短所をうまくカバーするのは
ギリギリ結べるくらいの長さのボブカットだという意見もあります。

そういえば、私の妻は産後ボブカットでしたっけ?
(ちょっと思い出せませんが、たぶんそうでした(笑))

逆に一番おすすめできない髪型は、ギリギリ結べない
ミディアム・ロングですね。これはなにかと不便です。

タグ / 産後髪型

木下優樹菜さん、産後脱毛症に悩む

木下優樹菜さん(藤本優樹菜)といえば、今年の8月に第一子となるお子さん、
莉々菜(りりな)ちゃんを出産したばかり。

その彼女が12月16日付の本人ブログにて、
「産後の抜け毛、4ヶ月経ったいまでも、まぢぬーけーてーるー、髪の毛なくなっちゃわないかしんぱい」
と告白していました。


産後の脱毛がひどくて、悩む女性の方は多いのですが、
他の脱毛症と違い、半年から1年で自然に元に戻るのが普通です。
これは、産後の抜け毛がホルモンのバランスによるものだからです。


女性ホルモンであるエストロゲンやプロゲステロンは妊娠中に増えていきます。
妊娠中に、おっぱいが大きくなったとか髪の毛が増えてきたというのも、
これが原因です。


通常のヘアサイクルでは、成長期を終えた毛髪は休止期を経て抜けていきますが、
女性ホルモンの分泌によって、本来抜けるはずの髪の毛がそのまま成長し、
髪の寿命が長くなります。


出産後には、大量に分泌されていた女性ホルモンの量が一気に減少するため、
成長していた抜け毛が一気に抜けます。


半年~1年、様子を見て、それ以降も抜け毛が続くようだったら
医師に相談されると良いかと思います。

木下優樹菜さん、子育ても順調で何よりですね。
頑張ってください。

産後脱毛症についてはこちらの記事も参照してください。
⇒産後脱毛症とは

産後の抜け毛はいつまで続く?|産後脱毛症とは

「子供を出産後に急に抜け毛がひどくなった」
というお母様が結構いらっしゃると思います。
いわゆるこれは産後脱毛症と呼ばれるもので、分娩後脱毛症とも言われています。


産後脱毛症は通常の抜け毛とは違い、女性が産後に起こる特有のものですので、
通常の抜け毛や男性型脱毛症(AGA)などの原因とも全く異なるものです。


産後脱毛症の症状は、生え際や頭頂部などが局部的に薄くなるものではなく、
全体的に抜けて薄くなるパターンがほとんどです。
また特徴として、髪の毛が細くなり、髪全体のボリュームもダウンしてしまうことがあります。

女性の抜け毛

産後脱毛症の主な原因は、女性ホルモンのバランスが
崩れたことによって生じるものだと言われています。


女性の体は妊娠中になると、プロゲステロンと呼ばれる女性ホルモン(黄体ホルモン)が上昇します。
妊娠中に髪の毛が増える方が多いのもこのためです。
これは、本来抜けてしまうはずの髪がそのまま成長し、髪の寿命が長くなるからです。


その後、女性ホルモンの量は出産前後にピークを迎えると、
出産後は一気に減少していきます。そして、プロゲステロンの
分泌が低下すると、成長していた髪の毛が一気に抜けてしまいます。


ですから、産後の脱毛というのは、ホルモンのバランスによる
生理的なものですので、基本的にはさほど心配する必要はないと思います。



さて皆さんが気になるのは、この脱毛がいつまで続くのかということです。
抜け毛が止まらなければ、特に女性なら気になってしまうものです。
日々の大変な子育てもありますから、精神的にもイライラしてしまいますからね。


産後脱毛症は、個人差はありますが、
出産後おおむね半年から1年くらいで元に戻ります。



ただ、この産後の抜け毛を体験された方から言わせると、
「本当にこんなに髪の毛がぬけるの!」とびっくりされる方も多く、
精神的に参ってしまう方も多いので、気になる方は頭皮や髪の毛のケアを行いましょう。

産後抜け毛


また、もしも半年から1年の間に、抜け毛の量が変わらないとういう場合には、
他の原因である可能性もありますので、一度医師に診断を受けられることをおすすめします。

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。